後輩が三浦マイルド暴露攻撃「チャンピオンと呼ばせてるんですよ」。

2月21日(木)6時18分 ナリナリドットコム

2月20日、東京・品川インターシティホールにて「ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲」特別先行展示会が行われ、あべこうじSKE48佐藤聖羅三浦マイルド、ヒューマン中村、プラスマイナス岩橋が登壇した。

先日、R-1で王者に輝いた三浦。その様子を見ていたという佐藤から「ウルトラマンタロウを使って、面白いことをやってください!」とムチャぶりが飛び出すと、三浦は「なんでも出来ると思ったら大間違いですよ!」と愚痴をこぼしつつ、「ウルトラマンに出てくる必殺技っぽいギャグ……マイルドフラッシュ!」を披露。ギャラリーは微妙な反応だったが、本人はこのギャグで流行語大賞を狙っているという。

続く中村は「学校の名前っぽいウルトラマンの言葉」と題し、「県立スペシウム光線(高専)!……ありますね。ロボットコンテストとか出てくるね」と説明するも、これまた反応はイマイチ。岩橋は、文字に書き起こせないような言葉と動きで、やりたい放題だった。

ここであべが「この3人に挑戦者が来ています。タロウと言ったら、この方でしょう!」と煽り、R-1決勝にも出場したブレイク中の「キンタロー。か?」といった期待の声が高まる中、登場したのはハイキングウォーキングの鈴木Q太郎だった。これにはあべも「キンタロー。が来るんじゃないかとカメラを構えていた人たちが、みんな下げてます(笑)」とニヤリ。

三浦と鈴木とで「ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲」の早当て対決をする運びとなり、「チャンピオンが負けるわけにはいかないので、この勝負、絶対勝ちます」と三浦が意気込みを語ると、鈴木も「正義は勝つというところをお見せしましょう」と気合十分。ステージ上に実機2台が用意され、早当て対決が行われると、軍配は鈴木に上がった。

パチンコをしたことがないという中村は、「演出が熱くて、僕もやりたいんで、三浦マイルドさんから500万円借りてやりたいと思います」と興奮気味。佐藤も「Q太郎さんを押しのけて、自分がやろうかと思うくらい興奮しちゃいました(笑)。めっちゃキラキラしてて綺麗だし、絶対やります!」と目を輝かせていた。

別室で行われた囲み会見では、イベントの感想を訊かれた三浦が「舞い上がってしまいましたね。芸能界でお仕事させてもらってる感じで、こういう仕事、ホント初めてなんで」と、いまだ緊張している様子。インタビュアーから「ぎこちなかったですね」と指摘されると、R-1王者の先輩でもあるあべは「そうなんですよ。自分のいいところを出せばいいのに、このまんまじゃR-1の品位が下がりますよ。でも、これから輝きますから。輝いているところ、見せてあげてくださいよ」とふり、三浦が「マイルドフラッシュ!」を炸裂させた。

R-1効果で仕事が殺到し、今月は休みがないという三浦。あべは「ピン芸人の頂点に立ったことですから、背中を見せる意味で、走ってってもらいたいですね。これまでの優勝者、全然走れてない。僕が言うのもなんですけども(笑)」とエールを送る。それに対し、「プレッシャーがものすごいんですけど、王者ってあんまり気負わずに、挑戦者の気持ちでがんばりたいと思います」と三浦は語り、「プレッシャーでハゲるっていうことないですもんね。もともとですからね(笑)」と笑うあべ。三浦も「逆に生えてくるかもしれないですね(笑)」と笑顔で答えた。

三浦や中村との共演は初めてだという鈴木は「僕はずっとR-1見てたんで、初めての感じはなかったね。私は準決勝で敗退しましたけど(笑)」と自虐気味。

R-1後の変化としては、三浦は「周りが優しくなりましたね。よしもとから『あなた、いつ辞めてもいいですよ』って感じだったのに、社員さんみんなが優しくて。咳き込んでいたら、『どうしたんですか?』と聞かれて、『ちょっと風邪ぎみで』って答えたら、薬局にバッと風邪薬を買いに行ってくれて。今までしてもらったことないですから、わかりやすい会社ですよ(笑)」といったよしもと内のエピソードを披露。

また、「今吠えたら、生意気と思われるから、謙虚でいろと、たむらけんじさんに言われたんです。いろんな人が寄って来て、変な人もいるから気をつけろと。全部たむらさんに教えていただいて」とたむけんの教えを重んじている様子だった。

そんな謙虚な(?)三浦だが、芸人からの暴露攻撃が発動し、「そんな謙虚じゃなかったですよ。“税金の感じ、どうすか?”って」とあべが切り込めば、中村も「ホワイトボードで計算してました」と後押し。さらに「後輩を飲みに連れてっても2,000円とか3,000円ずつちょうだいとかやってるんですね。心の中で、情けない先輩だなって思ってたんで。これからパッと出せるようになりますかね」と三浦が言えば、中村は「昨日、飲みに連れてってもらったんですけど、僕、後輩ですが、5,000円出しましたよ。2,000円とか少なく言って(笑)」と、プライベートの顔を暴露した。

中村はさらに「後輩たちの前ではすごく偉そうで、チャンピオンと呼ばせてるんですよ」と言い足し、岩橋まで「大阪では酒癖が悪いと有名ですからね」とダメ押し。まだまだ三浦マイルドのエピソードはありそうだ。

そんな三浦だが、中村について「まだバイトしながら芸人してるんで、よしもとのお偉い方、中村くんに仕事を与えてください」と後輩を売り込む姿も。しかしあべ曰く「よしもとだったら、中村に仕事はないと思います。他事務所に行った方がいい」と助言し、中村は「なんちゅうこと言うんですか!(笑)」とツッコむのだった。

最後にひとこと求められた佐藤は「SKE48でも三浦マイルドさんが優勝されたってことで、みんな盛り上がっていました。SKEもみんな期待してるんで、がんばってください!」と応援。これを聞いた三浦は、緊張が限界に達したのか「ご、ご、ご一緒にお仕事してください!」と噛みまくり。

ラストは、カメラに向かって「これからも、ひとつどうか、マイルドフラッシュ!」と決めポーズを繰り出すが、すぐに岩橋が「ヘミングウェイ!」とかぶせ、三浦が怒ったところで、閉会となった。

ナリナリドットコム

「三浦マイルド」をもっと詳しく

「三浦マイルド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ