アベンジャーズ以外“全員敵”、「キャプテン・アメリカ」のポスター解禁。

2月21日(金)10時0分 ナリナリドットコム

2012年に全世界で空前の大ヒットを記録した「アベンジャーズ」。その主要キャラクターたちを主人公にした「アイアンマン3」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に続く、全世界待望の「アベンジャーズ」プロジェクト最新作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」が、4月19日に日本公開される。それに先駆け、日本版ポスタービジュアルが2月21日に解禁された。

本作はアイアンマン、ソー、ハルクら最強ヒーローを結集させたアベンジャーズで、リーダー的存在として活躍したキャプテン・アメリカと、紅一点のブラック・ウィドウ、そして彼らを一つのチームにしたニック・フューリ—たちが、アベンジャーズ壊滅の危機に立ち向かうアクション・サスペンス巨編。

ニューヨークを舞台に繰り広げられた「アベンジャーズ」の戦いから2年後。70年の眠りから覚め、すべてが変貌してしまった現代社会の中で孤独と葛藤するキャプテン・アメリカ、彼とコンビを組み、新たな任務の数々に当たる世界で最も優秀なスパイ、ブラック・ウィドウ、そしてアベンジャーズの産みの親、ニック・フューリー。国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の一員である彼らが、これまで共に戦ってきたシールドの仲間たちから突然生命を狙われた。誰か本当の敵かも分からない中、巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となったキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウを追い詰める、最強の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”。驚くべきことに、その姿は第二次世界大戦中に死んだはずのキャプテン・アメリカの無二の親友、バッキー・バーンズだった——。

今回解禁されたポスタービジュアルでは、「アベンジャーズ」として共に戦った3人が、炎上し墜落するシールドの秘密兵器ヘリキャリアをバックに、世界を脅威にさらす実体のつかめない謎の敵の正体を暴こうと立ち上がる姿が堂々と映し出される。

また3人の背後には、今回アベンジャーズの新たな仲間となるファルコンや、アカデミー賞俳優ロバート・レッドフォード演じる、国際組織の幹部ピアースといった、物語の鍵を握る人物たちの姿も。

多彩な新キャラクターたちが本作をさらにドラマティックに盛り上げる中、果たしてシールドに何が起こったのか? 誰が本当の敵か分からないキャプテン・アメリカの孤独な戦いに期待が高まる。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は4月19日、全国公開。

ナリナリドットコム

「アベンジャーズ」をもっと詳しく

「アベンジャーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ