ディズニー新プリンセス“エレナ”、人気の理由

2月21日(水)12時45分 ナリナリドットコム

ディズニーの“エレナ”シリーズ最新作「アバローのプリンセス エレナ/大切な思い出」のDVDが、2月21日に発売された(1,800円/税別)。新しいプリンセスとして人気を博しているエレナ、その理由はどこにあるのだろうか。

ディズニー・チャンネル発のアニメーション・シリーズ「ちいさなプリンセス ソフィア」からバトンを受け取ったエレナは、自ら運命を切り開いていくたくましいヒロイン。実はソフィアとエレナのエピソードはリンクしている。ソフィアがいつも首から下げている「アバローのペンダント」は、もともとアバロー王国で代々継承されてきたものだった。エレナは、シュリキの魔法によってペンダントの中に41年間も閉じ込められていたのだが、彼女を救出したのは、他ならぬソフィア。前シリーズでは、長い眠りから目覚めたエレナは、ソフィアの力を借りてシュリキに支配された自国を取り戻した。本作では、常に家族や友人、街の人々を大切にしてきたエレナがお祝いごとやカーニバルなど、特別な日の準備に気合十分に臨む

日本のディズニー・チャンネルでは2016年11月より放送開始され、同年12月〜2017年2月の2か月において、4〜12歳の女の子たちがディズニー・チャンネルで視聴したアニメーション・シリーズの中で接触率No.1を記録(出典:ビデオリサーチ機械式ペイテレビ調査)。さらにテレビ東京で日曜の午前7時半からの放映が始まったことで、一気に認知度がアップした。今では、エレナの赤いドレスをはじめ、ミュージックギターや、シューズ、光の杖などのグッズも人気を博している。

世界的には、デビュー当時の2016年、エレナはスペイン版People誌の「最も影響力のある女性25人」に、ディズニーのキャラクターとして初選出された。その後、徐々に人気が高まり、今ではディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーなど、海外のパークではキャラクター・グリーティングも行われている。

シンデレラや白雪姫、ラプンツェルやベルなど、ディズニー・プリンセスがゲスト出演する「ちいさなプリンセス ソフィア」シリーズは、愛くるしいソフィアの人気もあいまって女の子たちの間で大ブレイク。続く「アバローのプリンセス エレナ」では、エキゾチックな風貌のエレナが、これまでにはない型破りなプリンセス像を打ち出した。

自ら馬を駆り、時には剣を取って戦うという、男勝りなおてんば娘でもあるエレナは、「アナと雪の女王」のアナやエルサ、「モアナと伝説の海」のモアナ、「美女と野獣」のベルのように、自分の力で困難に打ち勝とうとする勇気も持ち合わせている。まさに同性が憧れるパワフルな女の子。両親亡き後、寂しさや心細さなどの弱みを一切見せることなく、家族や仲間、ふしぎな魔法の生き物たちに支えられながら、立派な女王を目指して日々奮闘していくという健気さも心を打つ。

また、音楽好きなラテン系のエレナは、ギターを片手に歌い出すという情熱的なプリンセスで、テーマ曲だけではなく、作品中にもサンバ、ボサノバ、マリアッチなどの音楽が散りばめられている。

最新作「アバローのプリンセス エレナ/大切な思い出」は、どのエピソードも、エレナと大切な人々との絆が描かれた感動的な話ばかり。パーティやカーニバル、特別な記念日にまつわるエピソードが多いため、エレナのバリエーション豊かなドレス姿にも注目。まさに「アバローのプリンセス エレナ」の魅力が詰まった一枚だ。

「先祖のお祝い」「ナビダーのお祝い」「カーニバルの王」「ナオミの誕生日」など、ボーナスを含め特別な1日を描く6つのエピソードを収録している「アバローのプリンセス エレナ/大切な思い出」は、2月21日に発売(1,800円/税別)。

ナリナリドットコム

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

BIGLOBE
トップへ