ギャル曽根のゲーム&漫画熱、育児完璧も夫心配

2月21日(水)5時10分 ナリナリドットコム

タレントのギャル曽根(32歳)が、2月20日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。毎晩ゲームや漫画にのめり込み、夫から心配されているエピソードが紹介された。

夫から「育児も仕事も本当に完璧」と感謝されるギャル曽根だが、子どもを寝かしつけたあと、ゲームを6時間やり続けてしまうという。ギャル曽根によると、子どものいる前でゲームはできない上に、夜は強いプレーヤーが多いのでちょうど良いとのことだが、ゲームのために「1日2〜3時間寝られればいい」とかなり無理をしている模様。心配した夫にゲームを隠されたこともあるが、予備のゲーム機を持っているので「隠されても大丈夫」と語った。

さらに、ゲームをしていない時はずっと携帯を見ており、電子書籍でマンガを4,000冊以上購入し読んでいるという。「ゲームが週3としたら、マンガが週4とか日を変えて楽しんでいる」とコメントすると、スタジオでは「独り暮らしの独身の男の子みたい…」との声が上がっていた。

Twitterなどのネットでは「ギャル曽根の夜中までゲームしてるのわかる。わたしの場合は酒」「ママタレとしてはマイナスな印象の気がする」「育児も仕事もこなしているのなら……いいのかな」「ギャル曽根、スプラトゥーンガチ勢なんだね」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「ギャル曽根」をもっと詳しく

「ギャル曽根」のニュース

BIGLOBE
トップへ