秋元康×吉本興業「吉本坂46」、芸人の反応は?

2月21日(水)14時18分 ナリナリドットコム

2月21日、ヨシモト∞ホール(東京・渋谷区)にて「秋元康×吉本興業 巨大プロジェクト発表記者会見」を開催。乃木坂46欅坂46に続くアイドルユニット「吉本坂46」プロジェクトのスタートが明らかにされ、会見に出席した芸人たちからはさまざまな声が漏れた。

まず、会見でMCをつとめた陣内智則は「すごいプロジェクトです」と持ち上げつつ、自身はオーディションに応募するのかどうかについて問われると、「いやぁ〜入りたくないですね。すっごい笑われるで」と即答。それでも「まだ状況がちょっとわからないんで、わかってきてからいこうかな。ちょっと前向きに考えようかな」と語るにとどめた。

ジミー大西も「メンバー入りはしたい」としつつ、「ボク、たっくさん仕事あるんですよ」とスケジュール次第というスタンス。「忙しい合間をぬって稽古とかするんでしょ? お母ちゃんの介護もあるわ。お母ちゃん、たまに徘徊するから迎えに行ったりしてるねん」と事情を説明したが、それでも陣内から「でもファン増えますよ。そういうことしながら稽古していたら。特集されやすいです」とおだてられると、「あの、応募してみます」と態度をコロッと変えた。

平成ノブシコブシの吉村崇は一緒にグループを結成したい芸人として河本準一(次長課長)の名を挙げ、「すごい前向きなんですよ。さっきから話を聞いていて」と理由を明かしたが、前々から不仲説が囁かれるウーマンラッシュアワーの村本大輔については「入って欲しくない。単純に嫌い」とキッパリ。さらに「やめてアメリカ行くみたいだから、早く行ってほしい」とぶった切った。また、“恋愛禁止”というルールについては「37(歳)の独身の恋愛禁止って何だろう?」と疑問を呈し、「だから去勢して入ります」と笑いを誘った。

一方、かなり乗り気になっていたのが、河本と南海キャンディーズのしずちゃん。

河本は「やっぱり乃木坂ですとか、欅坂ですとか、今の勢いを考えますと、吉本もその坂というものに一緒になって、こう上り坂ですよね。下り坂にならないように駆け上がっていきたい」とテンション高め。ライバルに欅坂の平手友梨奈を挙げ、「そりゃあそうでしょう! 欅坂とか乃木坂とかライバルですよ。そのうち移籍とかも絶対ありますから。『吉本坂』できたら欅坂行く人だっているでしょう。兼任が出ますよ」と勝手に先を見越し、自身の頭の中にすでにアイドルとしての妄想が広がっている様子を見せた。

しずちゃんは「もともと私は芸人になる前はアイドル志望で、アイドルオーディションを受けたりしていたんで、『ワー!キャー!』言われたかったから、アジアンの隅田さんと一緒に婚活の意味も込めて入りたいです」と目を輝かせた。ただ、相方の山里亮太については「入って欲しくない。嫌ですね」とし、仮に山里と一緒にメンバーに選ばれた場合「すぐに卒業します」と、一足どころか十足ぐらい早い“卒業予告”を出していた。

「吉本坂46」のメンバーは今後オーディションで決まるが、芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャン、アイドル、ダンサー、パフォーマーらよしもと所属タレント全員(約6000人)が対象。芸歴・年齢・性別、個人・ユニットなどは問わず、よしもと所属タレントであるならば誰でも応募できるという。

ナリナリドットコム

「吉本坂46」をもっと詳しく

「吉本坂46」のニュース

BIGLOBE
トップへ