島袋寛子、SPEED解散のきっかけは「たぶん私」

2月21日(木)6時2分 ナリナリドットコム

歌手の島袋寛子(34歳)が、2月20日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。SPEEDを解散したきっかけは「たぶん私」と語った。

SPEEDは1996年のデビューから17枚のシングルを発売し、そのうち7枚がミリオンヒットを記録。だが、3年8か月の活動期間で解散した。解散の理由について聞かれた島袋は「世の中で言われているんですけど、きっかけはたぶん、私だったと思う」と回顧。

島袋によると、当時、声が出なくなる状態になっており、1回休むという考えと、思春期を迎えていたため「このまま大人になっちゃいけないな」という焦りなどがあったという。

他のメンバーもそれぞれが勉強したいといった思いがあって、「(ファンに)変な期待を持たせたりするよりも、解散の方がいいじゃないのか」という提案の結果、解散の道を選んだとのこと。島袋は当時を振り返りながら、「いろいろありましたね」と笑った。

ナリナリドットコム

「島袋寛子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「島袋寛子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ