カツオがワカメのために頑張るも、「余計なことするな」と怒られる! 『サザエさん』ファミリーのカツオへの仕打ちが酷い

2月21日(火)20時0分 おたぽる

『サザエさん』公式サイトより。

写真を拡大

 2月19日に放送されたTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。今週も相変わらず、カツオが小学5年生とは思えないほどの洞察力を発揮する有能っぷりでネット民から絶賛されていた。カツオの活躍を中心に内容を紹介したい。

 まずこの日最初に放送されたのは作品No.7582の「父さん三日坊主遺産」。波平は思い付きですぐに行動を起こし、いらないものを買ってしまう癖があるらしい。さらには何かを始めてもすぐに飽きてしまうということで、磯野家の倉庫には波平が買ったセメント、剣道の道具、スピーカー、尺八、プラモデル、画材、ボウリングの球などで溢れていた。サザエとフネはそれらを「父さんの三日坊主遺産」と命名し、邪魔だから処分をするように求めた。しかし波平はもったいないので捨てたくない様子を見せる。

 そこで波平は、不動産屋の花沢さんのお父さん(以下、花沢父)に相談。すると花沢父はレンタルボックスを紹介。しかも自分が借りているレンタルボックスにまだ余裕があるので、そこに波平のがらくたも入れて良いと言ってくれた。そこで波平は「引き取り手が見つかった」と嘘をついて家からがらくたを撤去するのだった。

 時を同じくして、波野家にもノリスケが買ったもの、結局使っていない一輪車があるという話に。すると花沢父はそれも「引き取り手がいる」と言って、レンタルボックスにしまいこんだ。花沢父はこのレンタルボックスの存在を娘の花沢さんに隠しているのだが、花沢さんは父親の言動から違和感を覚え、カツオに相談。するとカツオが「調べてみよう」と行動を開始するのだった。

 カツオは、波平が“誰かにあげた”と主張するセメントの中に、実はサザエの悪口を書いた作文が入っていた、と家族みんなの前で話す。するとサザエは「父さん! すぐに花沢さんに連絡して!」と言い出したため、波平は花沢父とともにまんまとレンタルボックスへと向かうのだった。

 レンタルボックスに着いた波平と花沢父はさっそくセメントを見つけて確認したのだが、おかしなことにセメントの袋は開けた様子がなく、これでは作文など入れられるはずもない。と、その時! 後ろから「見つけた! 大人の秘密」という声が飛んできた。驚いて振り返ると、そこにはカツオと花沢さんが。カツオはでたらめを言って波平がセメントを回収しにいくように仕向け、レンタルボックスの存在と場所を突き止めたのだった——。

 この大人顔負けの高度な作戦に、ネットでは「カツオさんすげえええええ!」「策士過ぎんだろ」「カツオさん刑事になれるわ」「なんだよこのサスペンスドラマみたいな展開」とカツオを称賛。弱みを握られた大人2人は、帰りにカツオと花沢さんに御馳走を奢らされるハメになるのだった

 続く作品No.7574の「ワカメのお人形」でもカツオが有能ぶりを見せつける。お人形遊びなんて子どもっぽいと思ったワカメは、タラオの友だち・リカちゃんに大事にしていた女の子の人形を強がってあげてしまう。しかし実はその人形は思い入れのあるものだったためワカメはすごく後悔、やっぱり返してほしいと考える。

 だがリカちゃんはもらった人形を気に入ってしまっており、とても「やっぱり返して」なんて言えない。波平は「新しい人形を買ってやる」と提案するのだが、思い入れのある人形の代わりを務めるものなどない。カツオは波平に「子ども心と女心がわかってないな」と呆れつつも、自分が「取り返してあげる」と名乗り出た。

 カツオは男の子の人形を持ってリカちゃんの家へ。そしておままごとの世界に入り込んでいるリカちゃんに向かって、ワカメのあげた人形は実は許嫁がいるからもう帰らなければいけないんだよー、と男の子の人形に言わせたのだ。途中、その現場を中島に見られてしまうという痛恨のミスもあったが、ネットの反応は「カツオさん有能過ぎる」「妹のために恥ずかしいおままごとまでする小5の兄とか最高すぎる」「頭もキレて妹想い、いいお兄ちゃんだなぁ」と、妹思いのカツオを賞賛。

 しかしおままごとの世界ではすでに、ワカメのあげた人形は結婚して子どもまでできていたため、作戦は失敗に終わってしまう。このことを帰って家族に報告すると、カツオが余計なことをするからややこしい事態になったんだ! とばかりに何故かカツオが怒られた。当然ネットでは「カツオさんなんも悪くないだろ!」「は? カツオさんのどこに怒られる要素があった?」と疑問と怒りの声が。

 その後は、ワカメはリカちゃんが本当に大事に人形で遊んでくれていることから、人形のためにも取り返すことはやめるのであった。

 この日最後に放送された作品No.7580の「お洒落はつらいよ」はサザエがオシャレに目覚める回で、そんなにカツオは活躍しなかった。作中ではなぜか怒られてばかりのカツオだが、ネット民はカツオさんが有能だということをきちんと理解している。これからも無能な磯野家の一員として染まることなく、有能であり続けてほしい。

おたぽる

「カツオ」をもっと詳しく

「カツオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ