水谷豊の長女 両親と住む高級マンション出て恋人と同棲開始

2月21日(木)5時0分 NEWSポストセブン

 水谷豊(60才)と伊藤蘭(58才)の長女で女優の趣里(しゅり・22才)が、恋人である俳優の田島優成(25才)と同棲中であることが明らかになった。


 2月13日から17日まで、東京・渋谷区の劇場「笹塚ファクトリー」で上演された舞台『舞姫』に出演していた、趣里と田島。水谷は、その舞台を観に行っているが、その前夜、公演を終えた趣里と田島は、友人らしき男性と近くのイタリアンファミレス『サイゼリヤ』で遅めの晩ご飯。


1時間ほど食事を楽しむと、ふたりは友人男性と別れ、それぞれ自転車に乗り、走り出す。寒空の中、ゆっくりと並走するふたり。田島が車道側を走り、趣里をしっかりと守っている。 10分ほど走ると、そのままふたりは築30年ほどのマンションへと消えて行った。


「そこは昨年夏、趣里ちゃんが“自立するために”と、ひとり暮らしを始めたマンションなんです。そこに田島くんが転がり込んで、すでに同棲しているんです。だから稽古や舞台には、一緒に自転車で通うことが多いみたいですよ」(舞台関係者)


 水谷夫妻といえば、賃料100万円を超える都内の超高級マンションに暮らしている。


「水谷さんたちが住んでいるマンションは、趣里ちゃんが一緒に暮らしても何も困らないほどの広さです。それでも、趣里ちゃんの“自立したい”という思いを汲んで、水谷さんは断腸の思いでひとり暮らしを許したんです」(水谷の知人)


 そんな父の思いを知らないはずはないのだが、恋に猛進する趣里は早速、恋人との“同棲”を始めてしまったようだ。


 また、水谷が舞台に駆けつけた日には、こんなラブラブなシーンが。この日は昼夜2公演で、水谷が訪れたのは夜の部。その昼と夜の部の合間に、趣里と田島は、小雨が降る中、ふたりで劇場を抜け出し、近くの寿司店でランチ。食事を終えると100円ショップでお買い物を。


 店を出てくるときには、相合傘で、ふたりの手はギュッと結ばれていた。クレープをおいしそうにほおばる趣里に目を細める田島。見つめ合って弾けんばかりの笑顔で劇場へと戻っていった。これからシリアスな舞台を控えたふたりとは思えないラブラブぶり。


 この日、趣里が田島に見せた笑顔は、父親である水谷ですら見たことのないものだったことだろう。子供だった娘は知らないうちに“大人の恋する女性”へと成長していたのだ。


※女性セブン2013年3月7日号

NEWSポストセブン

「水谷豊」をもっと詳しく

「水谷豊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ