日テレ・笹崎里菜アナ“東京マラソン2016”に出場 測定で体脂肪率に衝撃

2月21日(日)14時16分 Techinsight

日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが情報番組『シューイチ』から“東京マラソン2016”に出場することが分かった。人生初のフルマラソンとあって昨年11月からトレーニングを開始した彼女は、ジムで測定した体脂肪率にショックを受ける。

内定取り消し騒動を経て2015年、日本テレビに入社した笹崎里菜アナウンサー。約1年ですっかり有名女子アナとなった彼女が2月28日(日)に開催される“東京マラソン2016”でフルマラソンに挑戦する。2月21日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)で公表され、笹崎アナがトレーニングする姿も映った。

2015年11月26日、トレーニングに協力してくれるフィットネスクラブ・ティップネスで「筋肉量」と「体脂肪率」を測定。筋肉量は32.2キロで「適性に対して7.2キロ足りない」という。体脂肪率は24%、標準が約20%なので「隠れ肥満型」にあたる。

それを知らされた笹崎アナは「えー、私隠れ肥満ですか!?」とショックを隠せず「はーっ、安村さんのこと何も言えない…」と嘆いた。『シューイチ』で共演する安村直樹アナはいつも太っているといじられるキャラなのだ。ちなみに彼の体脂肪率が31.7%で「肥満型」だと分かり、笹崎アナは「隠れてもいない…」と少しホッとしていた。

子どもの頃からクラシックバレエを13年間続けた彼女だが、スポーツ経験はないという。トレーニングの初日にはランニングマシンで5分走って息切れし、「まだ1キロも走ってない」と言われて「え?」と驚くような状態だった。しかし空き時間や仕事を終えて練習を重ね、1週間で10キロ走れるまで力をつけた。2か月後には約21キロに挑戦して走破するが、ヒザ関節周りを故障する“ランナーズニー”となってしまう。

『シューイチ』のスタジオに生出演した笹崎里菜アナは、ヒザの調子について「よくはなってきているんですが、最終調整して本番に臨みたい」と現状を説明した。彼女は“東京マラソン2016”で「3人のお子さんを育てているパワフルなお母さん」と一緒に走り、密着取材するのが今回の目的だ。「ちゃんと伴走をして42.195キロ、しっかりと伝えられるように頑張ります」と意気込むだけに、1週間後の本番は完走してくれるだろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「マラソン」をもっと詳しく

「マラソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ