チュートリアル徳井、笹崎アナのコンビ名の呼び方にショック「トムとジェリーみたい…」

2月21日(火)11時15分 Techinsight

笹崎アナのアクセントに「チュートリアル」も驚く

写真を拡大

2月18日、ライブイベント『チュートリアルの徳ダネ福キタル♪』を成功させたチュートリアル。そんな彼らが昨年も同時期に開催したイベントを日本テレビ系の情報番組『シューイチ』で紹介した際に、笹崎里菜アナウンサーが“チュートリアル”をまさかのアクセントで読み上げていた事実を知らされた。自分たちのコンビ名がそのように呼ばれるのを初めて聞いて、徳井義実福田充徳は動揺を隠せない。

18日に豊洲PITで開催された『スペースシャワーTV チュートリアルの徳ダネ福キタル♪SPECIAL LIVE Vol.4』ではMCをチュートリアルと菅沼ゆりが努め、KANA-BOONやフレデリック、SKY-HI、Mrs. GREEN APPLE、鴬谷フィルハーモニーを迎えてステージを盛り上げた。19日放送の『シューイチ』で笹崎里菜アナがその様子を紹介するが、彼女は昨年も同イベントを紹介しており「チュートリアルの2人が…」と切り出す際に「“チュー”トリアル」というアクセントで発音してしまいスタジオをざわつかせた。

今回ライブを終えたチュートリアルに番組スタッフが笹崎アナの1年前の大失態をVTRで見せたところ、徳井と福田は「“チュー”と“リアル”みたいに思ってるのかな?」「そうとらえてるの? 笹崎さん?」と首をかしげる。徳井は「“トムとジェリー”みたいに?」と言いつつ「決まったものがあるわけではないので、お好きなように呼んでもらって良いんですけど」と否定しなかったが、福田は「僕らは一応“チュートリアル”って言ってますけどね」と念を押していた。


スタジオで2人の反応を見ていた笹崎アナ。「チュートリアルさん、申し訳ありませんでした」「一年経って言えるようになりましたので、いつかご一緒したいなと思っています」とアピールするが、周囲から「今のも怪しかった」とまだでもアクセントを指摘されてしまう。こうなれば共演を果たして本人の前で彼女ならではの「チュートリアル」を聞かせてほしい。

出典:https://www.instagram.com/shu1tv
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「チュートリアル」をもっと詳しく

「チュートリアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ