“吉本坂46”って何? 山田菜々や陣内智則が戸惑い「どうゆうこと」「ゆっくり教えて」

2月21日(水)16時22分 Techinsight

タレントとして活躍する元NMB48山田菜々(画像は『山田菜々 2018年2月17日付Twitter「王様のブランチはじまるよー」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2月21日、東京・ヨシモト∞ホールにて会見が行われアイドルユニットプロジェクト・吉本坂46の始動が発表された。プロジェクトに関わる秋元康によると、吉本興業の大崎洋社長から「乃木坂46欅坂46につづく、グループを吉本でも作りたい」と話を持ちかけられて吉本芸人を対象とする「吉本坂46」を作る運びとなった。

新プロジェクト始動発表会見で司会を務めた陣内智則は、会見後にSNSで「吉本坂46って何?」「みなさん全貌がわかり次第ゆっくり教えてください」とつぶやいており、芸人たちもまだイメージできないようだ。

元NMB48で現在はよしもと系列のshowtitleに所属する山田菜々も戸惑いを隠せない。『山田菜々(yamada7dayo)ツイッター』にて「吉本坂46w どうゆうこと」と嬉し泣きの絵文字を添えている。

吉本坂46については、「よしもと所属タレント約6000名を対象に参加希望者を募り、オーディションでメンバーを選出。応募資格は芸歴・男女・年齢問わず」という。

吉本興業の子会社であるshowtitleには、山田菜々をはじめ三秋里歩、門脇佳奈子、小笠原茉由、高野祐衣、須藤凜々花、百花(木下百花)、松村芽久未など元NMB48メンバーが所属しているが、対象になるのならばチャレンジするかもしれない。

画像は『山田菜々 2018年2月17日付Twitter「王様のブランチはじまるよー」』のスクリーンショット

Techinsight

「吉本坂46」をもっと詳しく

「吉本坂46」のニュース

BIGLOBE
トップへ