キムタクとの共演が原因?SMAP香取慎吾の限界を越えたストレス現場

2月22日(月)9時58分 アサ芸プラス

 2月19日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」の記事が話題を呼んでいる。芸能関係者が明かす。

「フライデーの名物企画『目撃! ハリコミ24』の中で、SMAP香取慎吾がドラマのロケ終わりに車で送り届けられる途中、香取が車中でタバコを燻らせる写真が掲載されたのです。香取は09年頃から禁煙していたはずで、ファンの間でも『よっぽどストレスが溜まっていたのか‥‥』と心配の声があがりました」

 SMAPの中で、喫煙を公言しているのは中居正広だけ。香取を知るドラマ関係者は「実はドラマ撮影がきっかけでまた吸い始めた」と明かし、こう続ける。

「慎吾くんは普段タバコは吸わないのですが、今クールのドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)の撮影が始まり、待ち時間が長いため、間を持たせるために吸い始めたようです。ほかにも撮影中に太らないようにする効果もあるとか。ですが、喫煙するのは撮影現場ぐらい。車中で吸っていたということは、よっぽどストレスが溜まっていたんでしょうね」

 2月15日に放送されたバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の看板コーナーである「ビストロスマップ」では、メンバーである木村拓哉との不自然な距離感が話題となった。「キムタクとの共演」もストレスの原因なのかもしれない。

アサ芸プラス

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ