清水富美加の水着写真集がお宝価格に急騰、電子版まで登場する人気ぶり

2月22日(水)9時59分 アサ芸プラス

 引退騒動のさなか、水着仕事が嫌だったと激白した清水富美加。その発言がきっかけとなったのか、清水の水着写真集やイメージDVDが爆発的な人気を集めているようだ。グラビア誌のライターが驚いた様子で語る。

「13年5月に発売された写真集『SHIMIZU FUMIKA 1st Photobook』はネットで価格が暴騰。定価3240円が中古本で8000円前後、未開封の新品に至っては1万円とプレミア化しています。同様に水着DVD『ミスマガジン2010』も中古品が定価の2倍近くとなる6000円台に急騰しており、いずれも定価での購入は不可能ですね」

 この高騰ぶりでは清水の水着姿が拝めないと残念がっている人も少なくないはず。そこで注目されているのが、売り切れとは無縁の電子写真集だ。1月25日にはDVD「Popping Smile」の電子写真集版がリリース。水着シーンもあり価格も安いことからジワジワと人気を高めている。

「なにより驚くのは、今回の引退騒動が始まる直前に、この電子写真集が登場したことです。おそらくは映画『東京喰種 トーキョーグール』で清水への注目が高まったことがキッカケになったと思いますが、まさかこのタイミングで彼女がこれほどの話題になるとは、版元も嬉しい悲鳴をあげているかもしれません」(前出・グラビア誌ライター)

 DVDの撮影時には宣伝用の画像も一緒に撮影することが多く、今回はそれを写真集にした可能性が高い。ともあれ絶妙なタイミングでのリリースとあって、本人の意思には沿わないかもしれないが、清水が“持っている”ことを逆に証明した形となった。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ