夜の営みが物足りない!? 宮地真緒「性の欲望」強すぎ白状に男たちがニンマリ

2月22日(木)17時59分 アサ芸プラス

 赤裸々発言に男性視聴者も思わずニヤついてしまった?

 宮地真緒が2月15日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。昨年11月に結婚した7歳年上の会社員男性との新婚生活の悩みを打ち明けている。番組では「女性芸能人大集合 こんな私って変ですか?」というテーマで、女性芸能人たちが周囲から見れば変わっているかもしれない自身の言動や考え方について明かし、共演者たちに意見を求めている。昨年8月に同局の「24時間テレビ」で、交際14年になる男性から公開プロポーズを受けた宮地は「14年付き合って結婚したのに、まだイチャイチャしたい私って変ですか?」と、悩みを告白。何でも、宮地は普段から夫と手をつないだり、行ってきますのチューをしているということだが、「例えば、私が料理してるときに、彼が私の後ろを通って冷蔵庫に飲み物を取りに行ったりする時に、後ろからハグしてほしいんですよ。でもしてくれないんですよ」と、イチャイチャがまだ足りないと主張。しまいには自分の性への欲望が強くて「夜の営みが物足りない」という、むしろ夫が気の毒に思えてしまうような本音まで告白。この告白に男性視聴者からは「この人、顔が艶っぽいもんな。たまらんわ」「オレなら満足させてあげられるのに…」「オレが慰めてあげたい」「普段どんなプレイをしているのか、気になる」など、興奮気味なコメントが上がっていた。

「デビュー10周年となる2010年に主演映画『失恋殺人』で、バストトップを披露する体当たり演技を見せていましたが、その際も非常にファンに好評でした。現在34歳ですが、大人の色香も増し、むしろ若い頃よりも好きになったという声も目立っているぐらいです。宮地は世間一般の新婚夫婦の夜の営みのペースを知りたがっていましたが、どれぐらいのペースで夜の営みをこなし、どの程度、性への欲望が強いのか、気になるところです」(エンタメ誌ライター)

 ただ、宮地の告白に色めき立つ男性が多いだけに、宮地が欲求不満なことをいいことに、あわよくば不貞愛に走りたいという狙いで接近してくる男性もいるはずだ。その辺は宮地本人も気を付けていくことはもちろん、夫も普段から宮地を満足させることを心掛けたほうが良さそうだ。

(田中康)

アサ芸プラス

「宮地真緒」をもっと詳しく

「宮地真緒」のニュース

BIGLOBE
トップへ