【一杯酒場】東京・上野「肉の大山」

2月22日(金)5時54分 アサ芸プラス

昭和7年創業の食肉専門店で至福の時 安い、うまい、大ボリュームでリピート確定

 何かの用事で上野に行くことになると、「帰りにあそこへ寄って帰れるな」とほくそ笑んでしまう。あそこ、とは「肉の大山」。昭和7年創業の食肉卸業者が母体で、名物はなんといっても、リーズナブルで質の高い肉料理。店頭から奥のレストランへと続く通路が立ち飲みスペースになっていて、連日昼夜を問わず大勢の人々が、メンチカツやハムカツを片手に一杯やっている。もちろん自分もそのひとりで、この気軽な幸福感こそが、上野に来たら立ち寄らずにはいられない理由。

 が、少し時間に余裕があるならゆったりとした店内で、落ち着いて肉料理とアルコールのハーモニーを楽しむのが至福だ。ランチやディナーも大人気で、ボリューム満点の定食の色とりどりをつまみに生ビールを喉に流しこむのがいい。さらに、夕方以降限定の、素材がいいからしみじみうまい「大山名物特製煮込み」や「牛スジ煮込み」でしっぽりやるのは、酒飲みの特典といったところ。とはいえ、ここに来たらお得な「大山ステーキ」も頼まずにはいられない。旨味たっぷりの赤身肉は「これぞステーキ!」と言いたくなる真骨頂。

 毎度、数品で満腹満足。「次はあれを味わいたいな」と、また何度でも足を運んでしまうのだった。

■肉の大山

住所:東京都台東区上野6-13-2 電話:03-3831-9007 営業時間:月〜土11:00〜23:00 日・祝11:00〜22:00 定休日:無休

アサ芸プラス

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ