「ひるおび!」江藤愛アナは左肩骨折前にも何度も転んでいた!

2月22日(木)10時15分 アサジョ

 2月20日に放送された情報番組「ひるおび!」(TBS系)に同局の江藤愛アナウンサーが左肩を吊った痛々しい状態で出演。肩を骨折したことを報告した。

 江藤アナは19日の放送を欠席していたのだが、この日、MCの恵俊彰から「江藤さん、昨日はお休みでしたけども」と振られると、「一昨日、バス停に向かって走っていたら、ものすごい段差につまずいてコケてしまって……左肩を骨折してしまいました」と説明。「大丈夫ですか?」と気遣う恵に対して江藤アナは「大丈夫です。動かさなければ、日常生活はなんとかできます」と気丈に答えた。

 放送後、ネットには「ちゃんと治してください」「日曜サンデー出られるかな」「オリンピックで人少なくて休めないの?」などと心配とお見舞いの声が連打された。その一方で、「ものすごい段差に気づかなかったの」「純粋にドン臭い」との声も。実際、江藤アナにはそそっかしいところがあるとエンタメ誌記者が打ち明ける。

「2013年10月11日に放送されたラジオ番組『ザ・トップ5』(TBSラジオ)に江藤アナが出演したとき、そのドン臭さが露見しました。江藤アナは『おっちょこちょいというか、ドジなんです』と自ら認めたうえで、自分のパンプスのリボンにもう片方のヒールを引っ掛けて何度も転んだことや、最近2回続けて取材現場を間違えたエピソードを披露していました。いつかケガでもするのではないかと心配していましたが、まさか肩を骨折するとは……」

 くれぐれもご自愛ください。

(石田英明)

アサジョ

「骨折」をもっと詳しく

「骨折」のニュース

BIGLOBE
トップへ