「艦これ」公式Twitteの凍結理由は「DMCA著作権侵害」疑い アイコン画像の権利を主張する第三者からの虚偽通告により

2月22日(木)17時14分 BIGLOBEニュース編集部

「艦隊これくしょん-艦これ-」DMM GAMES公式ページ スクリーンショット

写真を拡大

「艦これ」運営鎮守府は22日、公式Twitterアカウントが突如凍結されたことを受け、凍結原因などをDMM GAMES公式ページで公開した


「艦これ」運営鎮守府は、22日夕方にDMM GAMESコミュニティー「運営鎮守府からのお知らせ」を更新。「艦これ」開発/運営(@KanColle_STAFF)の凍結については、同アカウントのアイコン画像を、「自身が描いたもの」とするTwitter社への連続した虚偽通告が原因と説明した。この通告により、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)著作権侵害で「運用できない状態」になったという。今後については、DMMやKADOKAWAと協議しつつ対応にあたるとしている。


また、現在「艦これ」では、冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」を展開していることもあり、「提督の皆さんにご不便をお掛けして、大変申し訳ありません」と謝罪。同イベント関連の最新情報や各種障害・対応情報などは、この「運営鎮守府からのお知らせ」などで知らせるとしている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「艦これ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「艦これ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ