俳優・大杉漣さん急死、66歳 急性心不全のため

2月21日(水)21時56分 映画ランドNEWS

俳優の大杉漣さんが2018年2月21日、急性心不全のため亡くなった。66歳だった。


大杉漣


所属する芸能事務所ザッコ(http://zacco.co.jp/)より「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました。(享年67)」と発表があった。葬儀は、ご本人と家族の意向により親族のみで執り行われる。


現在放送中のテレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」(毎週水曜21:54〜全5話)は、「「バイプレイヤーズ」に出演中の大杉漣さんが、本日急性心不全のため急逝されました。心からお悔やみ申し上げます。本日の第3話につきましてはご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送致します」と発表している。近年では、『アウトレイジ 最終章』『グッバイエレジー』『蜜のあわれ』『仮面ライダー1号』などの映画に出演していた。




映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「心不全」をもっと詳しく

「心不全」のニュース

BIGLOBE
トップへ