中山美穂×キム・ジェウク『蝶の眠り』予告、アルツハイマーを患う女流作家と韓国人留学生が惹かれ合う

2月21日(水)9時0分 映画ランドNEWS

中山美穂が5年ぶりに映画主演を務める『蝶の眠り』が5月12日(土)より公開される。この度、本作の予告編が解禁となった。


蝶の眠り


アルツハイマーを患う主人公の女流作家役に中山美穂、彼女と惹かれ合う韓国人留学生役に「コーヒープリンス1号店」などで知られるキム・ジェウクが扮する本作。共演に永瀬正敏石橋杏奈、勝村政信、菅田俊、眞島秀和、澁谷麻美らが名を連ねる。


蝶の眠り


予告編では、ひょんなことから出会い、次第に惹かれあう涼子(中山)とチャネ(キム)の歳の離れた2人の姿が美しい映像とともに描き出される。記憶が薄れゆく恐怖に怯えながらも、涼子が大切な人のために残そうとしたものとは一体何なのか?ハツラツとした笑顔からアルツハイマーの症状に戸惑う不安な表情まで、180度違う表情を見せる中山の演技力や、全編日本語での演技に挑戦したキム・ジェウクの涼子へ向けた胸キュン台詞もみどころとなっている。



映画『蝶の眠り』は5月12日(土)より公開


©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

BIGLOBE
トップへ