ジェイク・ギレンホール主演作が5月公開、ボストンマラソン爆弾テロ事件の“英雄”描く

2月21日(水)10時0分 映画ランドNEWS

ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を描いた、ジェイク・ギレンホール主演・プロデュース作が『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』の邦題で5月11日(金)より公開されることがわかった。


ボストン


2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化した本作。主演は『ノクターナル・アニマルズ』『ナイトクローラー』など話題作が続くジェイク・ギレンホール。


ボストン


ジェイクはプロデューサーとしても参加しており、モデルとなったジェフ・ボーマンと映画の製作前から密にコミュニケーションを取り、彼の本質を模索する徹底ぶりとその卓越した演技力で、ハリウッド屈指のカメレオン俳優としての真骨頂を見せている。


映画『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』は5月11日(金)より公開


© 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork ©2018Lions Gate Entertainment Inc. All


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ボストン」をもっと詳しく

「ボストン」のニュース

BIGLOBE
トップへ