小林麻耶、ブログで「私の男性性が...」 いったい何が起きているのか

2月22日(水)18時54分 J-CASTニュース

自身の変化とは?(画像は小林麻耶さんのブログのスクリーンショットより)

写真を拡大

先日、ブログの登録者数が100万人を突破した、休養中のフリーアナウンサー小林麻耶さん(37)が、妹で乳がん闘病中の麻央さん(34)宅から帰る途中に気付いた自身の変化について、ブログで報告した。

変化のキーワードには、麻耶さん自身の「男性性」という表現も出てくる。麻耶さんに何が起きているのか。



「これは、嬉しいことだ」





麻耶さんは2017年2月22日更新のブログで、麻央さんの家から21日夜に帰宅途中、友人からお茶に誘われた事を報告。近所の店で抹茶ラテを飲んだそうだ。麻耶さんは「ゆっくり、ゆっくり」飲んだと強調している。



また、自身の傾向について「スピードがつい早くなってしまう」と分析したり、「スピードを緩めてくれる友人」と過ごす時間について「貴重だ」とありがたがったりした。



さらに、こうした時間を「大切に出来る」ことについて、「確実に自分を扱う技術が上がった」と評価している。続けて、


「私の男性性が私の女性性をついに満たし始めてきた!?ということかな」

と、1文の最後にハートマークを添えて述懐。


「これは、嬉しいことだ」

と喜んでいる。



麻耶さんは、2016年5月下旬のテレビ番組生放送中に体調を崩して途中退席。以降、休養を続けている。ブログの更新も休んでいたが、妹の麻央さんが9月1日に、がん闘病に向き合う新ブログを開設したのを機に、麻耶さんもその数時間後にブログ更新を再開した。その際、「休養せざるをえなくなるまで自分を追い込んでしまった(以下略)」などと触れていた。



こうした流れを踏まえると、今回のブログは、「スピードがつい早くなってしまう」傾向に身を任せてしまう自分(女性性)を、「ゆっくり、ゆっくり」と抑えることができる自分(男性性)が、「確実に扱う」事ができるようになってきた、といった意味のようにも読める。



麻耶さんは17年2月19日ブログで、100万人を突破した読者登録数に触れ、感謝の言葉を何度も繰り返していた。

J-CASTニュース

「ブログ」をもっと詳しく

「ブログ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ