バド・奥原選手も祝福 元体操・田中理恵が第1子誕生を報告

2月22日(木)19時47分 J-CASTニュース

第1子誕生を報告(画像は田中さんのツイッターから)

写真を拡大

元体操選手で2012年のロンドン五輪に出場した田中理恵さん(30)が、2018年2月22日、第1子が誕生したことをツイッターで報告した。

田中さんは10年の世界選手権では「ロンジン・エレガンス賞」を受賞し、ロンドン五輪では団体で8位入賞するほか、兄、弟と3兄弟そろっての出場という快挙も遂げた。13年に現役から引退してからは、テレビやイベントに出演し、活動の場を広げている。



バドミントンの奥原選手からも祝福寄せられる



田中さんは22日18時過ぎ、ツイッターを更新し、赤子の足の写真を添えて



「第一子、誕生しました
産ぶ声を聞いた時、抱っこさせてもらった時、これまで感じたことのない新しい喜びと感動をもらいました。 母子ともにとても元気です。 支えてくださった皆様に、心より感謝しています。 ありがとうございます」


と、第1子が誕生したことを報告した。



フォロワーから祝福のメッセージが寄せられたほか、バドミントン選手の奥原希望さん(22)からも、



「おめでとうございます またゆっくりお話聞きたいです!休む暇なく育児は大変だと思いますが、ファイトです」


と、お祝いの言葉が送られた。



田中さんは2017年1月1日に一般男性と結婚し、「昨年以上にお仕事も頑張って参りますので、プライベートも暖かく見守って頂ければ幸いです」と、結婚生活の抱負をツイッターにつづっていた。

J-CASTニュース

「田中理恵」をもっと詳しく

「田中理恵」のニュース

BIGLOBE
トップへ