東京に住んで7年…BKBの“イラついていること”に共感相次ぐ「めちゃわかる」

2月22日(月)11時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

2月18日(木)、BKBことバイク川崎バイクがTwitterを更新。東京生活の中で“イラついている”出来事を明かし、ファンから共感が集まっています。



新宿駅で繰り返し起こるミスとは…


出典: @BKBbunbun


BKBは今回、東京に住み7年経つ今も、山手線・新宿駅でとある間違いをしてしまうと告白。というのも、新宿駅から渋谷駅へ向かう際に、「ハチ公改札側の車両に乗りたいのでこっちだったけ、って端っこ行って、7年真反対の端っこ乗ってる。」と、自分が望む車両の反対側から乗ってしまうのだとか。


同じ間違いを繰り返してしまうため、「めちゃくちゃイラついてる。」と胸の内を明かしつつも、「なことくらいしか最近イラついてないから割とイラつくこと少ない。」と、ここ最近の心境も報告しました。


この投稿にファンからは、「めちゃわかる」「いつまで経っても思った通りの出口に辿り着かないあるある笑」といった共感の声が集まるのと同時に、「1番後ろって覚えてください笑」「都バスで行くのもありやで!」といったスムーズに到着するための“攻略法”も寄せられました。


BKBの“過去”に驚きの声


そんなBKBは以前、芸人になる前の意外な経歴をInstagramで明かし、話題となりました。


その経歴とは、なんと美容師。ヘアカット中の写真とともに、「BKBが17前に勤めてた美容院バリ久々8年ぶりくらいに弾丸で顔出した」と投稿。さらにハッシュタグでも合わせて「#ボク過去美容師」と告白しました。


7年ぶりに勤めていた美容院でヘアカットをしてもらったそうで、「バリ感慨深し」とその時の気持ちを綴ると、ファンからは「元美容師だとぅ!?」「バリ一般から見ても感慨深し」など、驚きや共感のコメントが寄せられていました。



広い駅だからこそ起こる“東京あるある”に、共感とともに、アドバイスも寄せられる投稿となりました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ