“衝撃的スッピン”をテレビでさらしたモデルたちの思惑とは

2月22日(土)14時0分 メンズサイゾー

 20日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でモデルの今井華(21)と山本優希(27)がスッピンを公開した。同番組内で、芸能人たちのメイク時間を計測する企画にVTR出演した今井と山本。そこでスッピンからメイク完成までの過程を公開したが、普段の派手な顔立ちとはまったく印象が違うスッピンに、スタジオからは「衝撃的」という声が上がった。


 女性のスッピンとメイク後では、ある程度の変化が生まれることは周知の事実。しかし、ギャルメイクをバッチリ決めているのがほぼデフォルト化している今井と山本だけに、そのスッピンは普段の顔を思い出すのが困難になるほどギャップがあるものだった。2人とも、スッピンは意外に素朴な顔立ちをしているようである。


 そんな今井と山本について、ネット上からは「全然違うじゃん」「これはひどい」「スッピンの方があっさりしててかわいいかも」などの反応があり、良くも悪くも驚いた人が多かったようだ。


 今井はギャルファッション誌『JELLY』(ぶんか社)のモデルとして活躍する傍ら、昨年には恋愛リアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演、現在ではバラエティ番組にも多数出演している。明るいキャラクターと「何でもやりっぱなしにしてしまう」というズボラな性格で注目を集めた彼女だが、最近では年長者のタレントにもタメ口を使うなどの強気な一面もあらわになった。これについて一部からは「見てるとイライラする」「常識がない」などの意見も聞かれるようになっている。


 対して山本は、高校時代からギャルファッション誌『Ranzuki』(ぶんか社)のモデルとして活躍。2010年には俳優の三浦力(30)と結婚し、現在では『JELLY』の専属モデルを務めつつ、2児の母を持つママモデルとしても人気を博している。また、彼女の父親はパチンコ機器卸会社「フィールズ」の会長ということで、友達への誕生日プレゼントとして、父に高級シャンパンを30本購入してもらったり、パーティーをするために高級レストランを一晩貸し切りにしてもらうといったセレブな私生活もたびたび話題になる。しかし、過去にはバラエティ番組に出演した際、父親について「全部わがままを叶えてくれる」と告白したり、スタッフに対しても自分の要望が通らないと強制的に仕事を終わらせるように仕向けることがあると明かし、ブログが炎上してしまったことがある。

 芸能界では今、女性芸能人たちの“スッピン公開”がある種のムーヴメントと化しているが、本来スッピンは人前にさらけ出したくないものだ。今回、彼女たちがスッピン公開に至ったのはなぜだろうか。これについて、ある芸能関係者はこう話している。


「今井は『テラスハウス』に出演した後、一気にバラエティ番組で見かける機会が多くなっており、彼女の所属事務所であるA-Lightでは一番露出が多いタレントになっています。しかし、相手が誰であっても動じずにハッキリとした物言いをするので、番組出演時の彼女の発言は“生意気”ととられることもあるようです。また、山本は以前『サンデージャポン』(TBS系)などに出演し、テレビで見かける機会も多かったのですが、番組内で児童虐待のニュースが報道された時に笑っていたなどの不謹慎な振る舞いが非難されました。それが関係しているかどうか定かではありませんが、最近はあまり露出がない状態です。ただでさえギャルモデルは視聴者の好き嫌いが別れる存在であり、なおかつこの2人は過去に番組内の発言で物議を醸した経験があります。そういったマイナスイメージを払拭するためにも、この機会にスッピン公開をして世間の女性たちに親近感を持たせることで、新たなファン獲得を狙ったのではないでしょうか。2人とも、もはやギャルモデルの専売特許となっているカラーコンタクトや化粧品、アパレルブランドのプロデュースをしていますし、女性ファンが増えればそちらの売り上げも上がることにつながります」


 今井と山本のスッピンとメイク顔のギャップは確かに衝撃が大きかったが、女性の立場からすれば「メイクであんなに変われるんだ」という希望をもらえるものでもあるだろう。一般女性たちに新たな美への可能性を伝えた彼女たち。発言や態度には十分注意しつつ、これからも活躍の幅を広げていってほしい。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「今井華」のニュース

BIGLOBE
トップへ