汗・水・泥・タコ!? グラドル・葉加瀬マイの「まみれる」写真集にファンの期待高まる

2月22日(水)10時10分 メンズサイゾー

 抜群のプロポーションと色気を併せ持ち、"ハカマイ"の愛称でファンに親しまれるグラビアアイドルの葉加瀬マイ(29)。そんな彼女のグラビア人気がさらに上昇しそうな気配だ。


 2011年に出演した恋愛バラエティ『あいのり2』(フジテレビTWO)で注目を集め、その翌年に本格的にグラビア活動を開始した葉加瀬。身長170センチでGカップバストの彼女は、『ミスFLASH2012』グランプリを受賞するなど瞬く間にグラビアファンのハートをつかんだ。


 2013年にはファースト写真集『Mystic』(光文社)をリリース。迫力満点のボディを見せつけた彼女は、その後イメージDVDを立て続けに世に送り出してお姉さん系グラドルとしての地位を確立。だが、かねてからの夢だったという"日韓の懸け橋"として活動するため韓国への留学を決意した彼女は、2015年にグラビア活動の休止を発表した。


 帰国した彼女が約1年ぶりに男性誌に登場すると、当然ながらファンは大喜び。グラビア人気が再燃すると、その勢いに乗るカタチでバラエティ露出も増え一気にファン層が拡大することになった。


 今年に入ってからも勢いは衰えず。3月1日には最新写真集『まみれる』(幻冬舎)の発売を控える。この作品にもファンは大きな期待を寄せているようで、発売中の「FLASH」(光文社)で公開された先行カットが評判を呼んでいる。


 袋とじに登場した彼女は、豊満なバストに汗をにじませたタンクトップショットやベッドの上で真っ白なシーツに絡まりながら美ボディを披露。これだけでも十分セクシーだが、泥にまみれた状態での手ブラショットや泥でバストトップを隠した写真などもあり、その仕上がりはかなり刺激的だ。


 これにファンらは、「エロすぎる」「発売が楽しみだ」「素晴らしい出来ばえの予感」などと大盛り上がり。同作の撮影を担当したのは、"くまモン"の生みの親として知られる稀代のクリエイター・小山薫堂(こやま・くんどう/52)だが、その彼が葉加瀬の新たな魅力を引き出すのではとファンは楽しみにしているようだ。


 また、葉加瀬は自身のSNSで、写真集に収録されているという生ダコの踊り食いシーンの動画を公開。この中で彼女の唇は生ダコにまみれているのだが、それがどんな写真に仕上がっているのか、胸を躍らせるファンも少なくない。


 汗や水、泥やタコに葉加瀬がまみれる写真集は、今年のグラビア界を代表する衝撃作品になるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「葉加瀬マイ」をもっと詳しく

「葉加瀬マイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ