「とんでもない美脚」モデル・岩崎名美のミニスカ姿に熱視線!

2月22日(水)17時0分 メンズサイゾー

 モデルでタレントの岩崎名美(本来の表記はタツザキ/20)が、グラビアファンの間で注目を集めている。


 ティーン向けファッション誌のモデルとしてデビューし、15歳のときに「JJ」(光文社)の専属モデルに抜擢されるなど、ファッション関連の仕事を主軸にしている岩崎。その一方で、2013年の『東レ水着キャンペーンガール』に選出された彼女は、たびたび男性誌のグラビアを飾り、見事なプロポーションを披露している。


 身長168センチでスリーサイズ上からB83・W58・H85(cm)のスレンダーボディはモデルらしいものだが、女性らしいしなやかさを感じさせるとグラビアファンにも好評。今年初めに発売された「週刊ヤングマガジン」(講談社)で久松郁実(21)と都丸紗也華(20)と一緒に表紙&巻頭グラビアに登場すると、ネットには岩崎の美ボディを称賛する声が寄せられた。


 このグラビアを飾った久松といえば、さまざまな有名男性誌の表紙に起用され、イメージ作品が売れまくっていることから「新グラビアクイーン」と呼ばれる存在。都丸も昨夏出演したスマホゲームのCMで見せたビキニ姿が話題になるなどし、今やグラビア界を引っ張る人気者だ。


 旬のグラドルと肩を並べたこともあってか、岩崎がレギュラー出演するモータースポーツ番組『SUPER GT+』(テレビ東京系)の注目度が上昇。彼女は15年春からアシスタントを務めるが、最近では毎回のようにネット上に画像がアップされるなど盛り上がっている。


 19日の放送は大阪で開催されたチューニングカーの祭典『オートメッセ2017』の特集だったが、岩崎がミニスカ衣装で登場すると男性視聴者からは「とんでもない美脚」「見事なミニスカ脚線美」といった絶賛コメントが続出。番組では会場を華やかに彩ったコンパニオンのセクシーショットもあったが、岩崎の脚の方が気になった人もいたようだ。この流れから岩崎のSNSも注目され、過去の美脚ショットにもアツい視線が注がれることになった。


 とはいえ、最近の岩崎はグラビア系の仕事よりもタレント的な活動が多く、ネットバラエティ『モデルプレスナイト』(ひかりTV)ではMCを担当中。この番組のテーマは旬のファッションだが、ゲストにグラドルの天木じゅん(21)や恵比寿★マスカッツの夏目花実(なつめ・はなみ/22)などが登場することがあり、コアなグラビア好きからも注目を集める。今月17日の回は最新ビキニ特集で、美女たちが華やかなセクシーショットを披露。これには男性視聴者も盛り上がっていたが、MCの岩崎は水着にはならなかったため、残念がる人もいたようだ。


 膝上よりも膝下が長いことから"カモシカ脚"の持ち主と言われる岩崎。そんな彼女が、グラビア活動を本格化させれば男性人気が爆発しそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ