片山友希、“エイリアン”として略奪!? 『トップナイフ』に登場

2月22日(土)22時54分 マイナビニュース

女優の片山友希が、29日に放送される日本テレビ系ドラマ『トップナイフ —天才脳外科医の条件—』(毎週土曜22:00〜)の第8話に出演する。

第8話では、脳出血が原因で自分の麻痺した腕を“愛する若い女性”だと思い込んだ患者前川(金田明夫)が登場。腕が麻痺したことを認識できない脳が、整合性を取るために自分の腕を他人の腕だと思い込む“エイリアンハンド“の一種と診断される。

前川の妻・純子(原日出子)は、たとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫に怒りをあらわにし、夫への復しゅうして、一刻を争う手術の同意書へのサインを拒絶する。

片山が演じるのは、その前川左腕に宿った“エイリアン”として、純子から夫を“略奪”する役どころ。これまでは等身大の役柄を演じることが多かったが、“略奪愛”で新境地を見せる。

マイナビニュース

「エイリアン」をもっと詳しく

「エイリアン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ