北乃きい“芸能界消滅”危機!? 心配される尋常じゃないヤル気なさ...

2月22日(土)10時33分 まいじつ


(C)まいじつ



ここ最近、女優・北乃きいの話をトンと聞かない。公式ホームページをのぞいても、大きな仕事は載っていない。例えば同じ事務所の広瀬アリス広瀬すず姉妹のものと比べてみても、その〝ボリューム差〟は一目瞭然だ。


【関連】話題の“あの人”も…熱愛報道で人気が急落してしまった女優たちほか


「3月にBS—TBSのドラマに単発出演。秋以降に主演映画『戦国ガールと剣道ボーイ』がある程度。いまひとつ仕事に本気度が見えず、どうしても彼女を使いたいという必然性もない。このまま下降モードかもしれません」(芸能ライター)


昨年9月に終了したNHK連続テレビ小説『なつぞら』で、ヒロイン・広瀬すずの義姉役を務め、久々に話題を集めた。これも今思えば、事務所のバーターだったのか…。


「北乃のヤル気のなさはSNSにも表れています。ブログ、ツイッターは1年以上更新していません。たまにインスタグラムで近況を報告しますが、それも最近は1月が最後。ツイッターはマネジャーが更新していることになっていますが、2018年が最後。マネジャーもヤル気がないのかも」(同・ライター)


 


女優業に専念したいということだが…


北乃には、男関係にだらしないというイメージがついたままだ。2010年、俳優の林遣都との交際が発覚。その直後に俳優の佐野和真とホテル泊。濡れた髪のままホテル前で抱き合うシーンを写真誌に撮られた。発売後、「仕事のためにけじめをつける」と別れを語ったものの、ポーズだけで復縁。ビル内のエスカレーターで佐野にバックハグされるシーンを再び撮られた。


「写真誌に二度撮られ、北乃の評判は悪化。人気が急落しました。それからしばらくはドラマ出演もなく、ネット上では『干された』などの声も上がりましたが、14年には日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』のMCに就任。このときはファンを安心させたのですが、わずか2年で降板となってしまいました」(女性誌記者)


降板の表向きの理由は、女優業に専念したいという北乃の思いだったとされたが…。


「単純なリストラですよ。毎朝3時前に起床する生活は大変だったでしょうが、見た目にも太り気味で『芸能人としての自覚がない』『男にダラシナイだけでなく食欲もコントロールできない』などと陰口されていましたからね」(同・記者)


もともと北乃は、少年マンガ誌の水着グラドルとして活躍。豊満な体と極少水着で人気を博した。


「今や人気女優も、脱いでさらに人気を上げる時代。こうなったら、北乃も一気にフルオープンで巻き返しでしょう。〝太め写真集〟なら爆売れ確実です」(写真集編集者)


フェードアウトとなる前に、北乃の〝決断〟を期待したいものだ。


 


まいじつ

「北乃きい」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「北乃きい」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ