モンスターズ大学公開日決定、ピクサー超人気コンビの“出会い”描く。

2月22日(金)12時0分 ナリナリドットコム

数あるディズニー/ピクサーの傑作の中で、最も愛され、世界中から続編への希望の声が絶えない作品のひとつ「モンスターズ・インク」。その新作で、サリーとマイクの最恐名コンビの“学生時代”を描く「モンスターズ・ユニバーシティ」の公開日が、7月6日(土)に決定した。

名作「モンスターズ・インク」から生まれた超人気キャラクター、マイク(緑)&サリー(青)。「トイ・ストーリー」のウッディ&バズと並ぶディズニー・ピクサー最強の名コンビはどのようにして出会い、そしてモンスター界最恐の“怖がらせ屋”としてタッグを組むことになったのか? その経緯が明らかになるのが本作だ。

今回、モンスター憧れの大学“モンスターズ・ユニバーシティ”の重厚感あふれる校門に、サリーとマイクが立っているコンセプトアートが公開された。彼らの周りには、続々と登校してくるモンスターたちの姿も描かれている。

前作はモンスターとブー(人間の子ども)の不思議な友情で世界中に感動を贈り、日本ても約95億円(全世界5億6,200万ドル 2月21日現在)もの興行収入をあげ、ディズニー/ピクサーの名を不動のものとした名作。この夏は誰もが入学したくなる“憧れのモンスターズ大学”の全貌が明らかになる。

「モンスターズ・ユニバーシティ」は7月6日(土)、2D・3D同時公開

☆作品概要

明るくていつも前向きなマイクの唯一の悩みは、同級生よりも体が小さくて“カワイイ”こと。なぜなら、誰よりも恐ろしい“怖がらせ屋”になることが、彼の子どもの頃からの夢だったからだ。その夢を叶えるため、ついにマイクはあこがれの大学“モンスターズ・ユニバーシティ”に入学。だけど、そこにはサリーをはじめ、彼よりも大きくて才能あふれる未来の“怖がらせ屋”たちが大勢いた……。この夏、夢と笑いと感動に満ちた驚くべきスクール・ライフが始まる——。

ナリナリドットコム

「ピクサー」のニュース

BIGLOBE
トップへ