アニメ「ALL OUT!!」概要発表、メイン4人登場のティザービジュアルも。

2月22日(月)10時1分 ナリナリドットコム

月刊「モーニング・ツー」(講談社)連載中の本格高校ラグビー漫画を原作に、“ラグビー”を題材にした史上初のTVアニメ「ALL OUT!!」。そのティザービジュアル、監督、シリーズ構成、脚本、キャラクターデザインの制作スタッフ、アニメ制作スタジオ、放送時期が、このたび決定した。

解禁されたティザービジュアルは、朝焼けに包まれたグラウンドを背景に、「ここでは誰だって主役になれる—」とのコピー、そして個性豊かなメインキャラクター4人の姿。また、印象的な台詞と共に、それぞれのポスタービジュアルも完成した。

また、いまだかつてないスポーツアニメの制作に、実力派スタッフが結集。監督は「寄生獣 セイの格率」「アベンジャーズ コンフィデンシャル: ブラック・ウィドウ & パニッシャー」を手掛け、国内外で幅広く活躍する清水健一。清水自身も「ALL OUT!!」のキャラクターたちと同様に高校時代ラグビー部で活躍した経験を活かし、経験者にしか描けないその熱い想いを史上初の“闘球”アニメに込める。

清水監督は「自分が学生時代ラグビーをやっていた事もあり、かねてからの念願であるラグビーアニメへの参加、大変ありがたく思っております! 原作の持つ個々の登場人物からほとばしる熱量をアニメを見て感じて頂ければと思います!! スタッフ一同がっちりスクラム組んで取り組みますので、(時には激しいぶつかり合いもありますが笑) 皆様、応援宜しくお願い致します」と意気込みを語っている。

シリーズ構成・脚本は「Free!」で男子高校生たちのみずみずしい日常の瞬間を描き、その深い人物描写に定評のある横谷昌宏が担当。脚本には「黒子のバスケ」ほか実写ドラマの執筆でも活躍する入江信吾も名を連ね、キャラクターデザインには、肉体美の造詣にかけては日本屈指のデザイナーである「BLACK LAGOON」の筱雅律が起用された。

横谷は「ラグビーの経験はありませんが、コンプレックスの塊だった学生時代を思うと、自分はやはり何かコンプレックスを抱えたキャラがたまらなく好きです。祇園や石清水をはじめ、ライバル校のキャラたちまでもが何かを抱え、必死にあがいてる。必死にあがき、乗り越え、強くなっていくチームの成長を、ぼく自身も一緒にあがきながら、描いていければと思います。よろしくお願いします」とコメント。

入江は「シリーズ構成の横谷さんと同じく文化系の人間ですが、原作の持つひたむきなアツさには大いに共感します。スタッフ・キャスト一丸となってこの熱量をさらに増幅できればと思います。また特装版コミックのドラマCDではラガーマン赤山の誕生秘話を描きました。彼の意外な一面が見られるはず。アニメ本編と併せてお楽しみ下さい」、筱は「個人的には久しぶりのスポーツ物、しかもテレビアニメ初のラグビーという事で期待と緊張で一杯です。『ALL OUT!!』はキャラクターも様々な絵柄があり、魅力的で描いていて楽しいです!原作が持つキャラクター達の色気・魅力を視聴者の皆様に余すところなくお届け出来ればと思っております。まだまだこれから鬼の様な仕事量が待っていますが、少しでも作品の役に立てるよう頑張りたいと思います」と、それぞれ作品に賭ける思いを語った。

制作はトムス・エンタテインメント×MADHOUSE、企画制作協力にテレコム・アニメーションフィルム。注目の放送時期については、「2016年秋」に決定した。ラグビーシーズンとともに、最も熱い青春ラグビーアニメが開幕する。


☆「ALL OUT!!」ストーリー

神奈川高校、入学式当日。
体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・祇園(ぎおん)がラグビー部に入部し、物語は動き出す。
過去のある出来事からラグビーに打ち込めない同級生・石清水(いわしみず)、面倒見がよく部員を気遣う副キャプテン・八王子(はちおうじ)、そして、圧倒的迫力と誰よりも熱い闘志を胸に秘めたキャプテン・赤山(せきざん)。
体格も個性もバラバラなメンバーが、青春というグラウンドでぶつかり合いながら成長して行く。
すべて出し切った先にある、最高の舞台を目指して——!

ナリナリドットコム

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ