曙「懸賞金17本、ホームレスにあげたことある」

2月22日(水)16時39分 ナリナリドットコム

元横綱の曙太郎(47歳)が、2月21日に放送されたバラエティ番組「わざわざ言うテレビ」(テレビ大阪)に出演。現役時代、懸賞金をホームレスにあげたことがあるとのエピソードを披露した。

第64代横綱として優勝11回を誇り、“若貴”と共に一時代を築いた曙。人気力士とあって多くの懸賞金も手にしてきたが、実は「懸賞金はお守りみたいだった」と、お金を入れたまま額に入れて、お世話になっている人たちに配っていたという。そのため「自分で使ったことはない」そうだ。

そしてあるとき、「貴乃花に勝って、浅草に飲みに行ったら大雨が降って」ということがあり、そこで「懸賞金をホームレスにあげた」とのこと。懸賞金の本数は「17本くらい」で、1本あたり3万円×17本で、約50万円ほどだったという。

なぜ、ホームレスに懸賞金をあげたのか。その疑問に曙は「うちの兄弟や母親がホームレスだったら、裕福な人に助けてもらいたいでしょ?」と、自身の家族に重ねて、理由を説明した。

ナリナリドットコム

「懸賞」をもっと詳しく

「懸賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ