国分太一の目赤く、ゴチ共演の大杉漣さん偲ぶ

2月22日(木)12時1分 ナリナリドットコム

TOKIO国分太一(43歳)が、2月22日に放送された情報番組「ビビット」(TBS系)で、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース・ゴチになります!」で共演していた俳優・大杉漣さん(享年66)について語った。

大杉さんは「ゴチになります!」がバラエティ番組の初レギュラー。「新しいことを見つけてやるのは楽しい」「わからないから(国分)太一君、いろいろ教えてね」と、国分に話しかけていたという。

また、国分はゴチの収録で大杉さんがよく家族の話をしていたといい、「娘さんがシェフで、息子さんがカメラマン。収録が終わるといつも家族で反省会をするんだ、と。お父さん、あそこは良くなかったんじゃないかというような話を、みんなでしたりするというような、家族に愛されていた」とのエピソードを披露した。

国分は報道のまとめとして、「たぶん漣さんはこの報道を望んでいないと僕は思います。『もっとなんかオレのことはいいからさ、オリンピックでメダル獲ったんだし、そっちやってよ』と言いそう…そういう人なんです。まだ信じられないですけれど。悲しいです」と目を赤くしながら故人を偲んでいた。

Twitterなどネットでは「国分太一くんが大杉漣さんの話をしてた。泣きそーになったよ」「今日ゴチあるよね…泣いちゃうかも」「最後の国分さんの言葉がまんま大杉さんの声で再生されたわ…」「本当にみんなから愛されてたと思う」といった反応が上がっている。

ナリナリドットコム

「ゴチ」をもっと詳しく

「ゴチ」のニュース

BIGLOBE
トップへ