ヒュー・ジャックマン、念願のギネス記録認定

2月22日(金)6時28分 ナリナリドットコム

ヒュー・ジャックマンが、念願のギネス世界記録を達成した。

「兄と何か世界記録を成し遂げたいと考えていたこともある」と以前明かしていたヒューだが、「X-メン」シリーズのウルヴァリン役を16年間演じ続けてきたことで、実写作品で最も長い間“マーベルのヒーロー”を演じた役者に認定された。

「ディス・モーニング」のインタビュー中に、「ギネス世界記録」のクレイグ・グレンディ編集長から認定証を手渡されたヒューは、「これは本気で素晴らしいことだ!」と感想を述べた。

今回の世界記録は、同じくプロフェッサーX役を16年と228日間演じ続けてきたパトリック・スチュワートとの連名での表彰という形。2000年作「X-メン」でマーベル作品に初登場した2人は、2017年の最新作「LOGAN/ローガン」でも引き続き出演を果たしていた。

そんなパトリックは、番組内でヒューにビデオメッセージを送っており、「君と僕は今、ギネスブックに載っているみたいだね。友人にお祝い申し上げるよ」とコメントした。

一方で、ヒューは兄と共にギネスブックに載る近道としてバトミントンの記録を思いついたことがあるそうで、「兄と僕は、手っ取り早い方法を思いついたんだ。54時間ノンストップでバトミントンをするってことをね。だから、出来るかやってみようと2日間眠らないことにしたんだ。でも平日だったから学校ではずっと眠ってた。でも当時は、あの年の頃って上手くいくと思っちゃうものなんだよね」と語っていた。

ナリナリドットコム

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ