Murakami Keisuke、“創造の気まぐれ”を描いた新曲「Dawn」を配信リリース

2023年2月22日(水)17時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



前作「Midnight Train」が、SpotifyやApple Musicの人気プレイリストに多数選曲されるなど、注目を集めているMurakami Keisukeが、2月22日(水)に配信シングル「Dawn」をリリースした。

2023年初のリリースとなる「Dawn」は、シンセサイザーが象徴的な80’s Pop/Rockを昇華させたオルタナティブなR&B/SOULサウンド。今作も、さかいゆう、Kenta Dedachiなどの制作でも活躍している日系ブラジル人のプロデューサー・Renato Iwaiがサウンドプロデュースを務めている。

また、シンガー/ラッパーのgbがコライトとして参加した歌詞は、閃きを求めて創造の世界を彷徨い、一筋の光を手繰り寄せる様が巧みに表現されている。Murakamiにとってもソングライターとして産みの苦しみを味わう中で生まれた、パーソナル色の濃い内容となっているようだ。MVは3月1日(水)に公開されるとのことなので、そちらもぜひチェックしてみよう。

現在、“ブラウンアイド・ソウル”をコンセプトに楽曲制作を進めているMurakami Keisuke。R&Bやソウルミュージックを取り入れ形成した音楽を“ブルーアイド・ソウル”と呼ぶように、日本人(アジア人)が取り入れたものを“ブラウンアイド・ソウル”と名付け、世界の音楽シーンへ発信している。ボーダレスな活動を見据え、新たな自分を生み出そうという力強いメッセージをぜひ今作「Dawn」で感じてほしい。

【Murakami Keisuke コメント】

「「降りてくる」ときは自分でも驚くほどすんなりとアイディアが出てくるのに、アイディアが浮かばない時は驚くほど出てこない。そんな気まぐれな様子を、神や妖精のような神秘的な存在がいたずらに近寄ってきては遠ざかっていく姿に喩えて表現しました。0から1にする作業、クリエイティブな仕事やものづくりに携わる人ならきっと経験したのことのある、新しいものを創り出す瞬間の葛藤を曲にしました。80'sの音楽を現代解釈してポップでソウルなサウンドに仕上げています」

配信シングル「Dawn」

2023年2月22日(水)配信

■配信リンク
https://linkco.re/7ZnsbgSF

OKMusic

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ