木村拓哉&山口智子 『BG』共演時に『ロンバケ』的展開続々

2月22日(木)7時0分 NEWSポストセブン

『BG』で木村拓哉と“ロンバケ共演”

写真を拡大

「1月に放送が始まる前から、大物女優が木村さんの元妻役として出演するといわれていました。業界の噂では『HERO』や『ラブジェネレーション』、『ロングバケーション』(いずれもフジテレビ系)で共演した松たか子さん(40才)じゃないかと。でも、まさか、そうきたか、と驚きました」(スポーツ紙記者)


 木村拓哉(45才)がボディーガード役を演じ好評のドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)に、山口智子(53才)が2月22日の放送から2週にわたって出演することが発表された。2人のドラマ共演は「月曜9時になるとOLが街から消える」といわれるほどの社会現象を巻き起こしたロンバケ以来、22年ぶりになる。


「2月12日、山口さんの衣装合わせの時に久しぶりに再会したんですが、木村さんが山口さんをハグして抱き上げるロンバケ最終回の名シーンを2人が再現してみせたんです。それを見ていたスタッフたちに、木村さんは恥ずかしそうに“みせもんじゃねーぞ!”と笑いながら叫んでいました」(ドラマ関係者)


 ハグシーン以外にもロンバケは2人の名場面だらけ。マンションの窓から投げたスーパーボールをキャッチしてはしゃいだり、屋上で花火をしながらのキス、お互いを「瀬名ー!」、「南!」と大声で叫びあうシーンなど視聴者は2人の恋の行方にときめいてきた。一方、今回のドラマでは数年ぶりに再会する元夫婦役というビミョ〜な距離感を演じた。


「山口さんが木村さんに警護を依頼するという展開になるんですが、その待ち合わせのシーンで木村さんはついつい山口さんに見とれてしまったそうです。山口さんも、“木村さんは22年前とほとんど変わってない”なんて話していて、お互いロンバケを意識してしまった部分もあったそうです」(前出・ドラマ関係者)


 カメラが回っていないところでは、久々の共演を楽しみ、笑顔を交えながら会話を楽しんでいたという。そんなロンバケさながらの様子を見ていただけに、周囲のスタッフや出演者たちは、興奮を隠せなかったという。



「テンションが上がった監督が撮影中、思わずロンバケの主題歌である『LA・LA・LA LOVE SONG』を口ずさんでしまったほどです。周囲のスタッフたちも、“憧れのドラマを作った2人の共演が見られてうれしい”と興奮状態で、撮影にますます力が入り、予定より1時間押していました。


 見所は、ロンバケで木村さんが山口さんに言う名セリフの再現だとか。“ねぇ、キスしよっか…”とは言わないでしょうが、どの場面なのか気になります」(前出・ドラマ関係者)


 伝説の共演を経てから、もともとよかった現場の雰囲気は、さらに結束力が高まっているという。


「現場にはディレクターズチェアと呼ばれる、出演者が座るための椅子が用意されているのですが、最近、撤去されたんです。休憩中もボディーガードを意識している木村さんが決して座ろうとしないので、それにつられて立つようになった役者さんたちが増えたんです。チーム一致団結してクランクアップを目指しています」(前出・ドラマ関係者)


 木曜9時に、OLが街から消える!?


※女性セブン2018年3月8日号

NEWSポストセブン

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

BIGLOBE
トップへ