『聖☆おにいさん』 染谷将太、2連続「聖人」役にネットユーザー騒然

2月22日(木)8時58分 STANDBY


2月20日、実写ドラマ『聖☆おにいさん』で、主人公のイエス役を松山ケンイチ(32歳)、ブッダ役を染谷将太(25歳)が演じることがわかった。ネットではその配役が注目を集めている。

原作は講談社『モーニング・ツー』で2006年より連載中の、中村光による同名漫画『聖☆おにいさん』。目覚めた人ブッダ、神の子イエスの2人が、東京・立川のアパートでルームシェアし、下界でバカンスを過ごす日々を綴った人気コメディだ。2013年には映画アニメ化され、声優はイエス役に森山未來(33歳)、ブッダ役に星野源(37歳)を起用し大きな話題となった。

実写化プロジェクトそのものは2016年11月に発表されており、山田孝之(34歳)がプロデュースを担当し、『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が監督・脚本を務めることが決定していた。キャストは明らかにされていなかったので、発表当時からキャスト予想が飛び交い、続報が待ち望まれていた。

ようやく発表されたキャストに、Twitterでは、

“どのようにして松山ケンイチさんをジョニデ顔にするのか…(笑)”
“え?聖☆おにいさんの実写って日本人でやんの?ジョニデは?ジョニデは?”
“松ケンはブッダの方があってる気がする。何より、イエスはジョニデに似ていないと話にならへんし”

とイエス役はジョニー・デップ(に似ている人)との認識がファンの間では根付いており、松山の起用に戸惑いを感じるユーザーも少なくないようだ。

松山は「福田さんがキリスト役のことは熟知しているのでいろいろ聞いて頑張りたいなと思っています」とコメントし意気込みを見せる。染谷は「松山さん演じるジーザスとどんな掛け合いになるのか、想像するだけでニヤけてしまうのは俺だけでしょうか?」と出演に胸を高鳴らせている様子。しかし、ブッダ役の染谷については、

“染谷くん、空海演じたかと思ったら今度はブッダって、前世は何者だったの?”
“ブッダ役、染谷将太なの。空海からブッダって悟り開くにもほどがあるだろ。”
“染谷くんは空海やったりブッタやったり聖人シリーズをコンプリートすればいい。”(原文ママ)

と、2月24日に公開初日を迎える日中合作の映画『空海−KU-KAI−美しき王妃の謎』で空海役を演じている染谷が今度はブッダ役、という流れに驚きの声が上がり、染谷に対するツッコミも多いようだ。偶然ではあるだろうが、いわゆる「聖人」と呼ばれる役が続いた染谷。“悟りキャラ”定着なるか?
(山中一生)

■関連リンク
「聖☆おにいさん」公式サイト
http://st023.com/cast.php

STANDBY

「聖☆おにいさん」をもっと詳しく

「聖☆おにいさん」のニュース

BIGLOBE
トップへ