宮沢りえと温泉旅行の森田剛、艶系女優との破局は元カノ上戸彩の助言だった!

2月23日(木)12時5分 アサ芸プラス

 2月21日発売の「週刊女性」が、宮沢りえとV6・森田剛の温泉デートを報じた。記事によると、2人は箱根にある高級旅館を訪れていたという。

「かねてから交際が噂されている宮沢と森田は、バレンタインデー前日の2月13日、1人8万円からの高級旅館に姿を現したようです。また宮沢には元夫との間に小学生の娘がいますが、この日はシッターに子供を任せ、2人の時間を楽しんでいる可能性があるとも報じられています」(芸能記者)

 そんな森田といえば、2002年には上戸彩との関係が週刊誌で報道され、8年ほど交際したものの破局。その後、上戸はEXILEHIROと結婚した。

 しかし2人は、現在も頻繁に連絡を取り合うほどの仲だという。

「『週刊女性』の取材によると、森田と上戸は今でも長時間、電話で話すほど仲がいいのだとか。また森田は過去、艶系女優の美雪ありすと半同棲生活を送っていましたが、その際に上戸は『艶系女優と結婚なんて絶対にダメ』と猛反対したそうです。当時、美雪は、艶系業界を引退したことで、森田とは結婚間近だと思われていました。にもかかわらずその後、2人が土壇場で別れてしまったのも、この上戸の助言があったからなのかもしれません」(前出・芸能記者)

 一方、現在の宮沢との交際については好意的に見ているという上戸。はたして森田と宮沢は、上戸による応援が後押しとなり、ゴールインを迎えることとなるのだろうか。

アサ芸プラス

「上戸彩」をもっと詳しく

「上戸彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ