加藤紗里が清水富美加に「炎上商法ダメ」と説教をかまし、鮮やかに自爆!

2月23日(木)9時58分 アサ芸プラス

 ちょうど1年前に狩野英孝との騒動で急浮上し、ワイドショーを騒がせた加藤紗里。彼女が2月17日にツイッターを更新。宗教団体「幸福の科学」に出家を表明し、世間を騒がせている清水富美加について言及した。

 仕事を投げ出した清水に対して多くの著名人から批判の声が上がるなか、加藤は清水に同情的だった。ところが、告白本「全部、言っちゃうね。」を発売したことにはさすがにショックを受けたようで、「初めてニュースを見た時、この千眼美子さん?清水富美加さん、大変だったのかな、可哀想だなと思ったのに(笑)」と、失望感を露わにした。

 さらに、教団と清水の手口が鮮やか過ぎるとコメント。飲み会の席で悲しそうにしている男友達にやさしくしていたら、いつの間にか脱がされていたような気分だと、独特の言い回しで批判。最後には「炎上商法、ダメ絶対(笑)すごっ」と、BABYMETALの古い楽曲をパクるというオチで締めた。

 しかし、炎上商法のみで知名度を上げた加藤に対しては、「お前が言うな」「その表現の仕方、マジで寒気がするんだけど」「その言葉、まんまお前に返すわ!」といった声がネット上にあふれ、お約束の“大炎上”。

 清水が加藤のような“鋼のメンタル”の持ち主であったら、出家の道は選ばなかったかもしれない。

(田中康)

アサ芸プラス

「炎上」をもっと詳しく

「炎上」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ