長瀬智也×ディーン×高橋一生が真剣な眼差し…!『空飛ぶタイヤ』予告解禁、ムビチケ発売日も決定

2月23日(金)8時0分 映画ランドNEWS

累計120万部突破の池井戸潤によるベストセラー同名小説を、TOKIO長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』が6月15日(金)に公開される。この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。


空飛ぶタイヤ


「下町ロケット」「半沢直樹」などの著者で知られる池井戸潤の同名小説を映画化した本作物語は、トラックの脱輪事故により1人の主婦が亡くなったことから始まる。事故を起こした運送会社社長・赤松徳郎は、トラックの構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求。そこには大企業のリコール隠しが存在した。赤松は親から引き継いだ会社や社員、家族を守るため、何よりも自らの正義のため、巨大な企業に戦いを挑む。


巨大企業と戦う運送会社の社長・赤松徳郎役の長瀬智也をはじめ、ホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太役にディーン・フジオカホープ銀行の本店営業本部·井崎一亮役に高橋一生が扮する。共演に深田恭子、佐々木蔵之介、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼らが名を連ねる。監督を本木克英が務める。


予告には、懸命に真実を突き止めようとする赤松(長瀬)や、沢田(ディーン)、井崎(高橋)の初公開シーンはもちろん、赤松を献身的に支える妻・史絵(深田)の姿や、自らの信念を貫く刑事・高幡(寺脇)、赤松にすべてを託すもう一人の熱い男・相沢(佐々木)、「証拠はどこにも存在しない」とリコール隠しを匂わせる狩野(岸部)ら、脇を固める超豪華キャストのシーンも初解禁。大企業と孤軍奮闘する赤松が嗚咽する姿も確認できる。



11名のメインキャストが勢揃いした本ポスター・チラシも完成。全国の一部劇場にて3月3日(土)より掲出される。ムビチケも同日3月3日(土)より発売。詳細は追って公式ホームページ(http://soratobu-movie.jp/)にて発表される。


映画『空飛ぶタイヤ』は6月15日(金)より全国公開


【CREDIT】

監督:本木克英

主演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズ
Jr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか

原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社刊)

配給:松竹

公式サイト:soratobu-movie.jp


(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「長瀬智也」をもっと詳しく

「長瀬智也」のニュース

BIGLOBE
トップへ