北原里英、“女優覚醒”「4回死にかけました」『サニー/32』豪雪疾走シーン

2月23日(金)17時0分 映画ランドNEWS

絶賛公開中の映画『サニー/32』より、本作で「4回死にかけた」と語る北原里英の“女優覚醒”のキッカケとなった新潟・長岡での過酷な豪雪地帯を駆け抜ける本編映像とそのメイキング映像が解禁となった。


サニー/32


待望の公開を迎え賛否両論が巻き起こるなど話題を集める本作。今回の解禁では、“女優覚醒”のキッカケともいえる昨年2月に行われた寒さ激しい新潟・長岡で行った豪雪疾走シーンに加え、その裏側を収めたメイキングシーンが公開。


映像では、ピエール瀧リリー・フランキーの“凶悪”コンビにより拉致・監禁され、薄いピンクの衣装を着させられた北原演じる赤理が2人のスキを突き、脱走し豪雪地帯を疾走する内容だ。全国各地で行ったキャンペーンやインタビューでも、過酷ゆえに4回も死を感じことや、理性が崩壊するまで追い込まれたなど、白石組ならではの過酷なエピソードが語られてきた。



実際に北原を傍で見守っていたピエール瀧とリリー・フランキーら常連キャストも「白石監督の言うことを全部聞かなくてもいいから」と言っていたほど。だが、そんな心配をよそに理性崩壊ギリギリで監督・白石和彌に食らいつき“藤井赤理”を体現することにより、今では日本映画界を代表する俳優としても確固たる地位を築いたピエール瀧、リリー・フランキーからも「完璧な女優でした。この役を演じる上での“覚悟”というものを感じ、引っ張られた」と女優・北原里英を絶賛している。



映画『サニー/32』は全国公開中


(C)2018『サニー/32』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「豪雪」をもっと詳しく

「豪雪」のニュース

BIGLOBE
トップへ