大杉漣さん急逝にまゆゆ沈痛 共演時に「大丈夫だからね」と励まされ...

2月23日(金)12時33分 J-CASTニュース

プレミアムフライデーのイベントに登場した渡辺麻友さん

写真を拡大

毎月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー(プレ金)」の取り組みが始まって2018年2月23日で丸1年を迎え、都内で記念式典が開かれた。


早めに仕事を終えて余暇の活用を目指す「プレ金」にちなんで、17年末にAKB48を卒業した渡辺麻友さん(23)とタレントの若槻千夏さん(33)が「今後挑戦したいこと」を発表。それぞれ「運転免許取得」「声優」を目指すという。



「まゆゆのペースで大丈夫だからね」「まゆゆ、お久しぶり!」



渡辺さんは21日、急性心不全のため急死した俳優の大杉漣さん(66)と2回にわたって共演した経験があるといい、記者の質問に沈痛な面持ちで答えていた。


若槻さんは大杉さんとの共演経験はないというが、渡辺さんはドラマや缶コーヒーのCMで共演。ドラマの涙を流すシーンで渡辺さんが上手く演技できないでいると、大杉さんが「まゆゆのペースで大丈夫だからね」と励ましたり、CM撮影で「まゆゆ、お久しぶり!」と気さくに声をかけてもらったりしたことを振り返りながら、


「本当に親切にしてくださったので、今回は言葉にならない悲しい気持ちでいっぱいです」

と悼んだ。



「プレ金」にちなんだ「今後挑戦したいこと」の運転免許取得については、


「(AKB48で免許を)持ってる子はほとんど居なかったので、私が取得してみんな乗せて運転したい」

と意気込む。最初に乗せたい人には


「最初は不安要素も多いと思うので、何があっても大丈夫なように、一番同期で心を許しているゆきりん」

と、柏木由紀さん(26)の名前を挙げた。一方の若槻さんは、「声優をやりたい」と2017年12月にバラエティー番組で発言した直後に批判が殺到したことを挙げながら、


「それに負けずに...。新しいことを始めるというのはそういうこと」

と、「炎上上等」の構えだ。



「恋愛解禁」でも「本当にびっくりするくらい何もない」



式典会場になった東京・六本木の新国立美術館では、「プレ金」にちなんで、開催中の「20th DOMANI・明日展」が無料開放されている。渡辺さんは「プレ金でデートするとしたら?」と聞かれ、


「私は派手な遊びを好んでする人間ではないので、まさにこういう美術館とかで、しっとりとしたデートをするようなお相手の方がいい」

と話していた。ただ、AKB48卒業で「解禁」になったはずの恋愛については、


「本当にびっくりするくらい何もない。次のお仕事の準備とか、色んなことに追われて、結構いっぱいいっぱいで、恋愛する余裕がない」

という。



J-CASTニュース

「まゆゆ」をもっと詳しく

「まゆゆ」のニュース

BIGLOBE
トップへ