志崎ひなた、Iカップ爆乳セクシーキャット! AV好き公言で将来性に期待

2月23日(木)14時15分 メンズサイゾー

 22日、人気グラビアアイドルの志崎ひなた(しざき・ひなた/20)が自身のTwitterとInstagramで、猫耳カチューシャを付け、ビキニを着たセクシーキャット姿を披露。Iカップ爆乳の見事な谷間を見せつけ、見る者を圧倒した。


 2014年9月に芸能界入りし、その翌月には人気青年コミック誌『ヤングマガジン』(講談社)のグラビアページを飾るなど華々しくデビューした志崎。目力の強さも印象的な美人で、172cmの高身長、スリーサイズが上からB95・W59・H96(cm)、Iカップ・爆乳という高スペックの持ち主として知られている。また、昨年5月には、『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京系/現在『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』)のダイエット企画で約7kgの減量に成功し、その美ボディにさらに磨きをかけたことで、注目度が増した。


 特に、そのまん丸な胸は世のおっぱい好き男性の目を釘付けにして止まない。グラビアの撮影時にスタッフが「ぱっくんちょしたくなる下乳だな」と呟いたことに起因して付けられた"下乳ぱっくんちょ"や、"地球に優しいIHカップ、ひーにゃんこと志崎ひなたです"などといったキャッチフレーズで、その爆乳を積極的にウリにしている。


「2月22日は、222(にゃんにゃんにゃん)の語呂合わせで"猫の日"と定められています。志崎の他にも、倉持由香(25)や金子智美(27)、川崎あや(26)といった数多くのグラビアアイドル達が猫コスプレを披露していました。その中でも特に、志崎と同じくIカップ・爆乳の持ち主である柳瀬早紀(28)が、タンクトップを着た状態で四つん這いになり、横乳を披露したことでネット上をざわつかせていたのですが、志崎も負けず劣らず注目を集めていました。


 柳瀬は"やなパイ"というキャッチフレーズで知られる柔らかな胸がウリですが、志崎はその反対で、重量に逆らう程にまんん丸な胸が特徴的です。グラビアアイドルの巨乳化が進み、Iカップも決して珍しくなくなった昨今ですが、志崎は"乳神様"と称される柳瀬同様、しっかりとキャラを確立して、人気を集めているようです」(芸能関係者)


 キャラといえば、志崎は特技である舌の高速出し入れが、その祖である芸人・イジリー岡田(52)に認められて弟子になったり、セクシー川柳を特技にしていたりと、その見た目同様、中身もインパクトがあることで知られている。特に、AVや官能小説が好きなことを公言していることに関しては、「事務所的に大丈夫なの?」と心配されつつも、ファンの関心を集めている。


「志崎は、18歳の誕生日にTwitterでスパムに引っ掛かってしまい、乗っ取られたことで騒ぎになりましたが、後にそれがTwitterでアダルト動画を見たことが原因であることが発覚。自称"処女"という志崎の性への目覚めに、ファンは大興奮していました。


 そんな騒動が公になり、志崎はもはや開き直ったのか、15年8月には『AVみすぎて速度制限かかったとか言えない アイフォン2台と持ち運びワイハイの3個全部速度制限かかってるなんて言えない』とツイート。『観すぎでしょ!』とツッコまれつつも、その開けっぴろげな性格で多くの男性を惹き付けているようです。舌の高速出し入れやセクシー川柳に関しても、他のグラビアアイドルならば躊躇しそうなものですが、志崎の場合は平然とやってのけます。業界内では、『志崎の最大の武器は爆乳ではなく、飾らない性格にあり』『バラドルとしての資質はピカイチ』などと評判のようです」(同)


 昨年8月に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)の特別企画『長身グラドル番付』で"西の大関"に番付されるなど、グラビア業界からの期待度も高い志崎。今後、AVや官能小説で得た知識を、自分のイメージ作品にどう反映させていくのか見ものだ。

メンズサイゾー

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ