五股『ゲス不倫』で地に堕ちた乙武さんの「新しい恋」を危ぶむ声

2月23日(土)7時31分 まいじつ


(C)William Perugini / Shutterstock



『五体不満足』の著書で知られる乙武洋匡氏が、かねて交際をウワサされていたハーフ美女Nさんとのデートを発売中の『女性自身』(2019年3月5日号)に報じられ、話題になっている。


【関連】不倫騒動前に乙武洋匡氏の本性を見抜いていたマツコ・デラックスほか


乙武氏は2016年に“五股不倫”が発覚し、妻と離婚。関係者の話では「俺の面倒を見ないと障害者虐待防止法で訴えるぞ」などと暴言を吐き、妻はそのあまりの“モラハラ”ぶりや奔放な女性関係に耐えられず、逃げるように離婚したという。


今回、デートを報じられたハーフ美女は1995年生まれの23歳で、子どもの英会話教室などを主催する実業家。現在は在籍している早稲田大学を休学しているというが、卒業後は乙武氏との結婚も視野に入れているようだ。


不倫や元妻へのモラハラ問題で、かつての誠実なイメージが一気に地に落ちた乙武氏を、今さらながら支えるハーフ美女とは一体どんな人物なのだろうか。


「Nさんはチェコと日本人のハーフで、乙武氏とは氏が主催するサークルで知り合ったそうです。多文化共生を子どもたちに知ってほしいと、自ら英会話、多文化教室を設立し、実業家としても活躍しています。幼少期にはハーフということからいじめに遭っていたといい、異質なものを個性として認める社会を目指しているようですね。乙武氏の生き方にも共感したのでしょう」(芸能記者)



「男っぷりには手も足も出ない」


すでにNさんの両親にも乙武氏を紹介済みで、家族公認の仲だという。結婚間近なのは間違いないだろう。


ネット上では、



《乙武、モテ過ぎだろ》

《乙武さんの男っぷりにはさすがに手も足も出ないわ》

《相手の女性は男性に尽くすのが好きなのかもしれないな。お幸せに》



など、2人の交際を祝福する声が広がっているが、一方で、



《乙武の金が目的なんじゃ》

《高学歴美女がわざわざおっさんの介護とか裏がありそう》

《性格悪いのバレちゃったからな。またモラハラするんじゃないの》



などと、否定的な意見も上がっている。


「不倫離婚問題でコテンパンにたたかれた乙武氏は、その後、心を入れ替え、現在の彼女には相当気を使っているようです。衆院選立候補の話は頓挫しましたが、最近ではバラエティー番組で自虐ネタを披露するなど、少しずつですが露出も増えています。もともと、頭の回転が早く機転も利くので、芸能界で生きていくこともできるでしょうね。またNさんの事業にも乙武氏の存在はプラスになるでしょう。利害関係も一致していると思いますよ」(前出の記者)


周囲がとやかく言う必要もないくらい、2人の関係は良好のようだ。



まいじつ

「乙武」をもっと詳しく

「乙武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ