ももクロ新アルバムで快挙連発、同時発売の3rd&4thが1位・2位独占。

2月23日(火)4時1分 ナリナリドットコム

人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ(以下:ももクロ)の3rdアルバム「AMARANTHUS」と4thアルバム「白金の夜明け」(ともにキングレコード/2月17日発売)が、今週発表の最新2月29日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月15日〜21日)において、初登場ワンツーフィニッシュを達成。「白金の夜明け」が発売初週売上8.1万枚(81,254枚)で1位、「AMARANTHUS」は同じく8.1万枚(80,783枚)で2位をそれぞれ獲得した。

ももクロは、2013年4月22日付けで1位の「5TH DIMENSION」と、同じく2位の「バトルアンドロマンス」が記録したのに続いて「2度目のアルバム1位・2位独占」を達成。2度目の同記録達成は、TM NETWORK(達成時はTMN名義)、Mr.Childrenポルノグラフィティ、ゆずの男性アーティスト4組に次いで、ランキング史上5組目となる。

また「女性アーティストによる2度目のアルバム1位・2位独占」は、これまで1度の達成でならんでいた故・藤圭子さん(1970年7月27日付け:『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』と『女のブルース』)、浜崎あゆみ(2007年3月12日付け:『A BEST 2-WHITE-』と『〜-BLACK-』)、JUJU(2012年11月19日付け:『BEST STORY 〜Life stories〜』と『〜〜Love stories〜』)、西野カナ(2013年9月16日付け:『Love Collection 〜mint〜』と『〜〜pink〜』)を抜いて初の快挙だ。

同時にももクロは、男女ソロ・グループ含めた全アーティストで初となる「2度目のオリジナル盤によるアルバム1位・2位独占」も達成。こちらも自身と1度達成でならんでいた、前出の藤圭子さん、井上陽水(1974年12月9日付け:『二色の独楽』と『氷の世界』)、小椋佳(1975年11月3日付け:『夢追い人』と『彷徨』)、サザンオールスターズ(1990年1月29日付け:『Southern All Stars[3300円]』と同通常盤)、BUCK-TICK(1990年2月26日付け:『HURRY UP MODE』と『悪の華』)、TUBE(1994年6月27日付け:『終わらない夏に[3200円]』と同通常盤)、L'Arc〜en〜Ciel(1999年7月12日付け:『ark』と『ray』)、GLAY(2013年2月4日付け:『JUSTICE』と『GUILTY』)を抜いての新記録樹立となった。

今回の快挙について、リーダーの百田夏菜子は「なんとっ!! こりゃ、タマランサス!!笑 ありがとうございます!! 3年ぶりのアルバム、なんだか制作過程からずっとドキドキしてました。笑 たくさんの方に協力していただき、私達らしさ、そして新しい私達をこれでもかってくらい詰め込んだアルバム。たくさんの方に手にとっていただけて本当に嬉しいです!! 今はツアー真っ最中! 会場はマホロバケーションですよ〜! ぜひ来てくださいっ!」と喜びのコメントを寄せている。

2作同時に発売された、ももクロにとって約3年ぶりの最新アルバムは、それぞれ全14曲で構成。「AMARANTHUS」には、さだまさしが作詞・作曲の「仏桑花」、「白金の夜明け」には、堂本剛(KinKi Kids)が同じく作詞・作曲を手がけた「桃色空」が収録されるなど、豪華コラボの実現も話題を呼んでいる。ももクロは2作を引っ提げ、自身初の全国5大ドームツアーを20日・21日のナゴヤドーム公演よりスタートさせた。

ナリナリドットコム

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ