橋本奈々未“すべて”に迫るラスト写真集で有終

2月23日(木)4時1分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・乃木坂46を、自身の誕生日の2月20日に卒業するとともに、芸能界から引退した橋本奈々未の2ndソロ写真集「2017」(小学館/2月16日発売)が、週間2.7万部を売り上げ、今週発表の最新2月27日付けオリコン週間“本”ランキング(集計期間:2月13日〜19日)の写真集部門で1位を獲得した。

橋本のソロ写真集は、前作「やさしい棘」(BOOK部門最高4位、累積6.3万部:2015年8月発売)に続いて2作連続の写真集部門1位獲得。また今作は総合部門にあたるBOOK部門でも自己最高の2位にランクインしており、週間売上部数も同じく前作が2015年9月7日付けで記録した週間2.1万部を上回り、自己最高の滑り出しとなった。

乃木坂46に第1期生として加入し、中心メンバーとしてグループをけん引するとともに、ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルも務めていた橋本にとって、文字通りラスト写真集となった今作。

最後のロケ地に選ばれたニューヨークを堪能する自然体の表情や、ランジェリースタイルで透明感のある白い肌など、数々の印象的なカットで橋本の“すべて”に迫る。

ナリナリドットコム

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ