朝青龍がコロコロのマンガにブチギレ「悲し涙!」

2月23日(金)5時11分 ナリナリドットコム

大相撲の元横綱・朝青龍(37歳)が2月22日、自身のTwitterで、マンガ誌「コロコロコミック」(小学館)に掲載された作品に激怒している。

朝青龍はこの日、「コロコロコミック」の現物を開き、モンゴルの英雄チンギス・ハン(チンギス・カン)を侮辱する内容のマンガの写真を添えて、「なー言いとけどなー!! 先祖バカにするお前ら!! 品格がない日本人!! 許せない!! 謝れ!! 謝れ!! 謝れ!! どこのゴミの会社!?」「よっぼど中国人がましや!! あれ得ない!! 悲し涙!! 大好きな日本人がこんな風に!!」「我が国東アジアで一番の平和である国!! 日本国まりに日本と平和国ありますか? てきばっかりの国々!! なぜこんな事おかした?」と怒り爆発。

そこの描かれているのは、「モンゴル国の皇帝 チ( )・( )ン」という穴埋め問題と、額に男性器の落書きをされたチンギス・ハンの肖像を模した絵で、問題の回答として()の中には“ン”“チ”が入れられている。

朝青龍の怒りは収まらず、母国語でも怒りのツイート。大使館を通じて謝罪を求めるよう促している。

そうした朝青龍のツイートに対し、日本のネットユーザーからは「自分の国の偉人に低俗な落書きされたらいい気分はしないよなぁ」「神のように崇められてる人なのだから、怒る人がいて当然」「ギャグマンガだから……では済まないのでは」「モンゴルの人が不快に感じて謝罪要求してるのなら、素直に謝るべきでは」「こんな低俗なマンガで国際問題化とはやりきれない」「漫画家もあれだけど、ストップしない編集もどうかしてるよね」など、その怒りに理解を示す声が多いようだ。

朝青龍は現在、モンゴルで銀行を経営するなど実業家として活躍。大統領より、日本担当の外交顧問、大統領特別大使に任命されている。

ナリナリドットコム

「朝青龍」をもっと詳しく

「朝青龍」のニュース

BIGLOBE
トップへ