あいくれ、全国デビューを飾るに相応しい新曲MVが完成

2月23日(木)13時0分 OKMusic

あいくれ (OKMusic)

写真を拡大

東京都立川市発のロックバンド、あいくれが3月22日にリリースする1stミニアルバム『アンシャンテの手紙』から「ノンフィクションドラマ」のMVを公開した。

監督に加藤マニ(manifilms)を迎え、矢内康洋、橋本岬という若手俳優2名を起用した意欲作で、これが全国デビューとなるあいくれを飾るに相応しい作品に仕上がった。

また、『アンシャンテの手紙』の各法人特典も発表された。タワーレコードとHMVは、あいくれのモチーフであるマーガレットロゴをあしらったオリジナルキーホルダー。ヴィレッジヴァンガードは、「ノンフィクションドラマ」のMVを収めたDVD-Rとなっている。

そして、あいくれはHMVの「エイチオシ!」にも選出! 『ロッキング・オン』主催の「RO69JACK」で入賞、同時期に4社合同オーディション「MASH A&R」のマンスリーにも選出された実績を持つ、あいくれだからこその選出なのだろう。今後も目が離せない。

「ノンフィクションドラマ」MV
https://youtu.be/clf_oBxhyJI

ミニアルバム『アンシャンテの手紙』

2017年3月22日発売
DDCR-1010/¥1,500+税
<収録曲>
01.ノンフィクションドラマ
02.回顧展の林檎
03.シロツメクサの指環
04.愛を注ぐ
05.リビルド

OKMusic

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ