映画『アリータ』、原作者の木城ゆきと氏が絶賛

2月23日(土)16時0分 NEWSポストセブン

『アリータ:バトル・エンジェル』の出演者ら

写真を拡大

 2月22日公開の映画『アリータ:バトル・エンジェル』のジャパンプレミアが行われ、出演者のローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、日本語吹き替え版でアリータの声を担当した上白石萌音が登場。さらに、監督のロバート・ロドリゲス氏、プロデューサーのジョン・ランドー氏、そして原作者の木城ゆきと氏も登場した。


 同作は木城氏作の漫画『銃夢』を、ジェームズ・キャメロン氏の製作・脚本で実写化したもの。木城氏は「すべてが名シーンで無駄がない」と、作品の出来栄えを絶賛していた。


■撮影/平野哲郎

NEWSポストセブン

「日本語」をもっと詳しく

「日本語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ