「ローリング・ストーンズ」ロン・ウッドの妊婦妻、ジカウイルス恐れツアー同行断念

2月23日(火)12時42分 Techinsight

ロン・ウッドの妻、ジカウイルスを懸念

写真を拡大


現在「América Latina Olé Tour 2016」と題したツアーを敢行中のローリング・ストーンズだが、ロン・ウッド(68)の妻は双子を妊娠中とあってツアー同行を断念したという。

ロン・ウッドの妻サリーさん(38)は現在、双子を妊娠中。今年の6月に出産予定という彼女は、ローリング・ストーンズのラテンアメリカツアーへの同行を断念。一部メディアが“妻を送り帰した”との見出しで記事を配信する一方で、ロンはこうツイートしている。

「妻サリーは、ローリング・ストーンズのツアー先から家に送り帰されたワケじゃない!」
「(サリーが妊娠している)双子が何より大事だ。ジカウイルスや長時間の飛行機での移動は、危険すぎると判断したのさ。」

妊婦のジカウイルス感染と新生児の小頭症の関連性が強く疑われる中、万が一を考えて同行を断念したサリーさん。その他にも治安の悪さを考慮したとされるロンは、妻の妊婦ヌードをTwitterで公開。「僕達の娘は美しく成長中」と記し、改めて妻と間もなく生まれる双子への愛を猛アピールしている。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「ウイルス」をもっと詳しく

「ウイルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ