小嶋陽菜、涙で歌えず “こじまつり”のハプニングに篠田麻里子「絶対確信犯だよね」

2月23日(木)12時27分 Techinsight

小嶋陽菜、篠田麻里子、前田敦子(出典:https://www.instagram.com/shinodamariko3)

写真を拡大

AKB48からの卒業を前に「にゃんにゃん」のニックネームにちなんだ2月22日、小嶋陽菜の卒業コンサート『こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜』が行われた。小嶋陽菜が自らプロデュースしたステージとなり、“元祖神7”であるまゆゆは『渡辺麻友(karaage_mayu)ツイッター』にて「素晴らしいセットリスト、プロデュース力、センス…小嶋さんはやはり天才でした」と振り返り、全員でパフォーマンスした『LOVE修行』の1コマを投稿している。

AKB48の『overture』に続く“元祖神7”による『スカート、ひらり』で一気に盛り上がった『こじまつり』。そこからおなじみ『少女たちよ』で早くもテンションマックスになりつつの『LOVE修行』というところに、小嶋陽菜の大胆なユーモアを感じる。そんな彼女の演出にあの“まりこ様”でさえ翻弄されたようだ。

彼女が『篠田麻里子 shinodamariko3 Instagram』にてアンコールで披露した『夕陽を見ているか?』の出来事を明かしている。この日は同曲が2007年10月31日にリリースされた際の選抜メンバーだった小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、前田敦子、板野友美に加えて当時は選抜に入らなかった篠田麻里子も一緒にパフォーマンスした。

ところが篠田は「夕陽を見ているかで2人で歌うとこはるな歌ってねって言ったのに泣いちゃってソロになったときは1人で動揺してたよ笑」というではないか。小嶋はシングルバージョンで歌唱部分が多く、「歌が苦手」だと自認する篠田は頼りにしていたのだろう。まさかの展開に「絶対確信犯だよね ドSな小嶋さん大好き」と降参していた。

そんな小嶋陽菜は、4月19日の誕生日にAKB48劇場で卒業公演を開催する。卒業メンバーはAKB48の歴史が始まった秋葉原の劇場を花道にするのが慣例だ。ラストステージではどのようなドラマが生まれるのか注目したい。

出典:https://www.instagram.com/shinodamariko3
出典:https://twitter.com/karaage_mayu
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「小嶋陽菜」をもっと詳しく

「小嶋陽菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ